Entries

夫婦3人:同じ女性と結婚した双子の兄弟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦3人:同じ女性と結婚した双子の兄弟


[インド発] 一卵性双生児は、まったく同じ遺伝子を持ち、容姿も瓜二つだ。それだけではなく、癖や趣向も似ているという。というわけで、好きになる異性のタイプが似ていてもおかしくない。

しかし、実際に双子の兄弟または姉妹が同じ女性または男性を愛してしまったら、どうなるのであろうか? 兄弟のうち、どちらかが身を引く、お互いに遠慮して両方があきらめる、あるいはお互い遠慮なく愛する人を奪い合うかもしれない。


ウッタープラデシュ州、バダウン郡出身のクンワーパル・シンさんとチャンドラパル・シンさんは、とても仲の良い双子の兄弟である。兄弟は子供の頃からいつもいっしょで、成人してからもそれは変わらなかった。

二人は、大学院を卒業した後、首都デリーでそれぞれ就職したのだが、職場の都合でいっしょに暮らす事ができず、それがいやで故郷に帰って農業をすることにしたという経緯がある。

また、クンワーパルさんは、かつて人ともめごとを起し警察に逮捕され牢屋送りになったことがあるのだが、その時チャンドラパルさんは自分もいっしょに牢屋に入れてくれと警察にかけあったという。結局、警察はそんなに二人いっしょにいたいのならということで、クンワーパルさんを釈放したそうである。

さて、それほど仲の良かった双子の兄弟が、ある時、難しいシチュエーションに落ち入ってしまった。

二人は、隣村に住む娘、マドゥバラさんに同時に恋をしてしまったのである。おそらく、二人はこのことに悩んだと思われるが、兄弟が選んだ解決法は、上のどれでもなかった。なんと、二人ワンセットでマドゥバラさんと結婚することだったのである。

その時の兄弟の葛藤や、二人の花嫁になることについてマドゥバラさんがどう思ったのか等、詳細は元記事にはいっさい書かれていないが、3人はこの案に合意し結婚している。

現在、バダウン郡のパリア・グジャール村に住む「夫婦」は幸せな家庭を築いており、子供も大学生を頭に、下は5歳まで7人もいる。また、子供たちの学校の登録簿には、父親の名前を記入する欄があるのだが、兄弟二人の名前が記載されているそうである。


一卵性双生児は一つの受精卵が分裂して生まれるわけで、兄弟はお互いにとって文字通り分身であるわけだ。その分、通常の兄弟に比べて結びつきが強いのかもしれない。とても興味深い話しではあるが、マドゥバラさんも二人の男性と同時に恋に落ちてしまったのかどうか気になってしまった。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/93-161aa319

0件のトラックバック

1件のコメント

[C5]

初めまして。

日本の文化からでは想像できないで話ですね。

今日の晩はこっち明日の晩はあっち

ですか?

また来ても宜しいでしょうか
応援して帰ります。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR