Entries

1万ユーロ(約155万円)を平らげたヤギ、切腹するはめに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ドイツ発] 「白やぎさんからお手紙ついた 黒やぎさんたら読まずに食べた♪」と歌う童謡があるように、山羊は紙を食べる動物として知られる。

それを知っていたはずのドイツの農場経営者が、ペットのヤギに1万ユーロ(約155万円)分の紙幣を、ちょっと目を離した隙に全部食べられてしまうというハプニングがあった。

ローゼンハイムに住むマーティン・ラドルベーガーさん(34)は近々、トラクターを一台購入する予定があり、そのために準備した現金、100ユーロ新札100枚をテーブルの上にデンと置いていたそうである。電話が鳴ったので彼は現金をそのままにして、キッチンを出た。

5分程電話で話した後、キッチンに帰ってみると、あろうことか雌ヤギのステフィが今まさに、最後の新札を食べ終わるところであった。

マーティンさんは即座に獣医を呼んでヤギの緊急開腹手術を依頼した。彼曰く、「お金のほとんどは取り戻しました。ステフィにとっても辛い教訓だったわけですが」

獣医は手術代として、ヤギのお腹から出て来た湿ってグチャグチャになったお札のうち3枚を差し引いたそうである。

ソース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/79-d77a4703

0件のトラックバック

1件のコメント

[C545]

お札一枚いくら?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR