Entries

女霊の顔ががっつり写り込んだスナップ写真。主婦が湖畔で撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女霊の顔ががっつり写り込んだスナップ写真。主婦が湖畔で撮影


[アメリカ発] 湖をのぞむベンチでピクニックを楽しむ親子のツーショット。この何の変哲もなさそうなスナップ写真が、最近、ネットに再投稿され、見る人すべてをゾッとさせている。

なぜかって? それは写真の左上隅を見ればわかる。そこにはベンチに座る親子をじっと見下ろす女性の顔が写り込んでいるのだ。その顔はまるで宙に浮いているかのように、ありえないくらい高い位置にある。顔色も土のように青ざめていて、まったく生気が感じられない。


女霊の顔ががっつり写り込んだスナップ写真。主婦が湖畔で撮影- 2020年9月7日午後7時05分撮影 -


この写真はもともと、メイン州ルイストン在住の主婦ステファニー・ルノーさんが2020年9月7日に撮影したもの。その日、彼女は自宅から1.5キロほど先にある「レイク・オーバーン(オーバーン湖)」という湖に家族と出かけていたといい、写真に納まっているのは夫のクリストファーさんと当時3歳だった娘のイザベラちゃんだ。風の強い、どんより曇った日だったそうで、周囲に人けはなかったという。

撮影時、ステファニーさんは女性の顔など見ていなかった。後日、スマホの写真をスクロールしていたとき、偶然、その存在に気づいたという。

写真にはっきりと写る女性の顔に彼女はとても驚き、血の気が引いたそうだ。妻に写真を見せられたクリストファーさんもゾッとしたという。夫婦はこの気味の悪い写真をフェイスブックに公開することにしたのだが、これがきっかけで写真の謎が解けていくことになる。

写真が公開されるや、コメント欄には「うわっ、鳥肌が立った」「めっちゃ気色悪い!」「わたしマジで死にそう・・・怖い」「寒気がしたよ」などといった悲鳴が殺到した。そんななか、あるコメンターがこんなことを書き込んだのだ。「もしかして、2、3年前に湖で浮いているのが見つかった人? 誰かその情報を知ってる? これってオーバーン湖のベンチだよね?」

調べてみると、彼が言及しているのは2018年7月29日、オーバーン湖の北端にある池「ザ・ベイシン」で変死体で見つかった女性のこと。亡くなったのは現場から南へ約27キロ離れたニューグロスターに住んでいたジェシカ・ガラントさん(当時34)。夜明け前、カヌーを出す準備をしていた釣り人らに、全裸で岸辺に浮いているのを発見された。


テレビの取材に答えるのはジェシカさんの長年の友人、エイプリル・コリンズさん。エイプリルさんによると、ジェシカさんの車は当時故障していて、運転可能ではなかったそうだ。彼女は、「湖のそばまでひとりで歩いていくなんてありえないし、そんなことするはずがない。誰かがやったんだと思う」と訴えている。WGME CBS 13 News, Portland - 2018年7月30日放送 -


女霊の顔ががっつり写り込んだスナップ写真。主婦が湖畔で撮影グーグルマップで見た写真の撮影現場。父娘が座っていたベンチらしきものが赤丸内に確認できる(拡大図)。一方、ジェシカさんの遺体が発見されたのはホルブルック・ロード沿いでザ・ベイシンの池岸線付近。撮影現場からは0.5~1.5キロ離れた地点である。


ジェシカさんはこの5カ月前に男の子を出産しており、母親になったばかりだった。また、彼女は薬物依存症でもあったようだ。検死の結果、溺れたうえに薬物中毒が重なって死亡したと見られているが、警察は殺人とも自殺とも事故とも断定していない。続報がないところをみると、迷宮入りになった可能性がある。

別のコメンターは謎の女性の顔とジェシカさんの顔写真を比較している。


entry-763-facebook-Jamie Bennett


こうして見比べると、顔かたち、目鼻立ちがよく似ているように思える。実際、生前のジェシカさんを知る人・知らない人から、「たしかに彼女に似ている」「あの子にそっくり!」といった声が数多く寄せられている。ステファニーさんが撮った写真は、人づてにジェシカさんの母親、ジェニファー・ガラントさんの知るところとなり、ジェニファーさんも「娘に間違いありません」とコメントしている。

次の画像は筆者が独自に作成した。上掲のテレビニュースを見て気づいたのだが、ジェシカさんの鼻をよく見ると、鼻の先端が割れている。これは割れ目鼻(割れ鼻)と呼ばれる珍しい先天奇形で、0.0008%未満(12万5000人に1人未満)の割合で発生する(参照)。そこで、写真の女性の鼻にも同じ割れ目があるのか確認したくなったのだ。画像は編集ソフトを使って、ノイズ除去、色調補正をした。いかがだろうか? 眉や目の瞳孔などのディテールははっきりとわかるが、肝心の鼻が影になっていて見えにくい。それでも、鼻の先が割れているようには見える。残念ながら、この画質では確定はできないが。


割れ目鼻(割れ鼻の比較)


後日、母親のジェニファーさんとクリストファーさん一家は、お祈りを捧げにいっしょに写真の撮影現場に赴いていたようだ。ジェシカさんが亡くなってから、すでに5年以上の月日が流れた。はたして、彼女は成仏することができたのだろうか? それとも、命を落とした水辺を今もさ迷っているのだろうか?

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/764-511b2087

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR