Entries

ドラレコは見ていた! 事故多発のハイウェイにたたずむ下半身だけの人影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラレコは見ていた! 事故多発のハイウェイにたたずむ下半身だけの人影


[アメリカ発] 地元で幽霊が出ると噂されるハイウェイで、トラックのドライプレコーダーがそれとおぼしき人影をとらえたという。

米メディア「FOX 10 フェニックス」他が伝えたところによると、トラックが走っていたのはアリゾナ州の砂漠地帯を縦断する州道87号線の北行き。フロリダ州在住の大型トラックドライバー、ウィリアム・チャーチさんが運転していた。奇妙な人影を目撃したのは3月11日の未明だったという。



目撃談を語るウィリアム・チャーチさん(右)とエリカ・レイクさん目撃談を語るウィリアム・チャーチさん(右)とエリカ・レイクさん


チャーチさんは、同乗していた相棒のドライバー、エリカ・レイクさんと運転を交替したところだった。それから小一時間が過ぎた午前2時半ごろのこと。フェニックスの北東約64キロにあるジャンクションを通りかかったとき、彼はハイウェイの道路脇に人らしいものが立っているのに気づいたという。

それは暗闇にぼおっと白く光っていた。不意を突かれたチャーチさんは、人がいると思い、はねないよう、あわててハンドルを左に切った。助手席に座っていたレイクさんもその人影を目撃していた。

チャーチさんいわく、このとき、まわりに他の車は一台も見当たらなかったそうだ。

あれは何だったんだろうと不思議に思った二人がドライブレコーダーの録画を見返したのは、次の休憩をとったときだった。


注)タイムスタンプが2時25分ではなく4時25分となっているのは、ドライブレコーダーの時刻が米東部時間に設定されているためと思われる。アリゾナ州とフロリダ州の間には2時間の時差がある。- 2023年3月11日午前2時25分撮影 -

entry-760c.jpg目撃現場は州道87号線とブッシュハイウェイが交差するジャンクションのオンランプ(合流車線)ゾーン。周囲には何もなく、ただただ広大な砂漠が広がるだけ。グーグルマップ - 2023年2月撮影 -

ドラレコは見ていた! 事故多発のハイウェイにたたずむ下半身だけの人影


映像を確認してみると、人影は顔や上半身がよく見えず、しかも半透明で路面の白線が透けて見えていた。二人はこれは人ではなく幽霊だと思ったという。

州道87号線は1927年に開通した高速道路で、別名ビーラインハイウェイとも呼ばれる。96年の歴史があるこのハイウェイでは死亡事故が多発しており、そのため地元では幽霊が出ると信じられているという。ちなみに人影が目撃されたジャンクションの近くでも、前月の2月3日、車どうしの衝突事故で軽トラックを運転していた中年男性がその場で亡くなっている。

FOX 10は公式ツイッター(現エックス)上で、トラック運転手らが目撃したものについて、「これは何だと思いますか?」と問いかけ、アンケートを実施しているが、集まった回答の内訳(最終結果)は以下の通り。

幽霊(48.6%)、人間(7.1%)、その他(44.3%)

というわけで、ほぼ半数が幽霊派と判明した。

今回の件をきっかけに幽霊の存在を信じるようになったというチャーチさん。そんな彼は、「僕らはいつもあの道を通るんだけど、いまは戻るのがちょっと不安なんだよなあ」と自身のSNSで明かしている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/760-44228b7e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR