Entries

PLOアラファト議長はゲイだった? 元主治医が議長はHIVに感染していたと暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PLOアラファト議長はゲイだった? 元主治医が議長はHIVに感染していたと暴露ヤセル・アラファト


[ヨルダン発] PLOの故アラファト議長は、2004年11月11日に死亡したが、当時は彼の死因を巡って、イスラエル、欧米に毒殺されたのではないかという憶測が飛び交ったものである。2003年2月、穏健派のアッバスがパレスチナ自治政府の首相に就任したが、これは欧米が後押したもので、もうアラファトはお払い箱にしたいという空気が以前から流れていたのも事実なのだ。

それに対抗するかのように、イスラエルの情報筋からはアラファトは実は同性愛者で、そのためエイズに罹り死んだのだという噂が流されたりしていた。

イスラエルと何十年も戦ってきた硬派のパレスチナ戦士がゲイであったなどとは考え難いが、まったくのデマではなかったのではないかと思わせる記事が浮上してきた。イスラエルのハーレツ紙掲載の記事であるが、情報ソースは隣国ヨルダンのメディアである。


先週末、故アラファト議長の主治医だったアシュラフ・アル・クルディ氏が、ヨルダンのニュース番組『アマン』に出演したそうだが、彼はそこで、議長がHIVのキャリアであったと暴露しているのだ。しかし、同医師は、アラファトがHIVに感染したのは、死の少し前であったとし、彼の本当の死因は毒殺であったと強調している。

アル・クルディ医師は、アラファトの死に疑惑を抱く理由を番組の中で明らかにしている。それまで18年間、議長の主治医を務めていた彼は、議長がただの風邪を引いた時ですら往診のため呼ばれるのが常であったのに、彼の容態が悪化しつつあった時、まったく呼ばれることがなかったそうである。

また、パリの病院に入院しているアラファトを見舞おうとしたところ、アラファトの妻、スーハに断られたという。そして、議長が亡くなった時、彼の遺体に近づく事も拒否されたそうである。確かに、疑惑を抱きたくもなる話しの連続である。インタビューの中で、彼はフランス政府に対し、アラファトの死因についての調査委員会を設置することを呼びかけている。

余談であるが、アル・クルディ医師は上記インタビューの数時間前に、アル・ジャジーラのスタジオでの生放送にも出演していたのが、彼が故議長がHIVに感染していたと語るや否や、同局は放送を中断してしまったそうである。


さて、アラファトのゲイ疑惑についてであるが、イスラエル・インサイダー紙はルーマニア諜報機関の副局長、イオン・パチェパ中将が1987年に出版した回顧録『Red Horizons』(翻訳『赤い王朝』)を挙げている。この本は、彼が同性愛行為に耽っていた証拠として、旧ソ連のKGBが引用したものであるという。

それによると、アラファトは、10代の頃に初体験を済ましており、相手は男性教諭であったようだ。また、ルーマニア軍司令官がアラファトの寝室を盗聴した際の話しも出てくるのだが、議長はボディガードの一人と愛し合っている最中で、まるでトラのようなうなり声がマイクロフォンから響いてきて、鼓膜が破れそうだったというエピソードも紹介されている。


上でも述べたように、この暴露ニュースのソースはイスラエル及びアメリカの強い影響下にあるヨルダン発信であるので、話しを鵜呑みにはできない。

それに、インタビュー再現ビデオを見て頂ければわかるが、元主治医がアラファトがエイズを患っていると知ったのは、彼の死後フランス医師団から送られてきたというEメールからである(おもしろいことに、ハーレツ紙の記事にはEメールについてはいっさい記述がない)。




しかし、これはおかしい。フランスには個人情報保護法があり、親族以外には死因は開示されないはずなのである。Eメールの送信者は本当にフランスの医師団だったのだろうか? もっと穿った見方をすれば、この元主治医がイスラエルのスパイではない保証もないのである。

しかしながら、この暴露ニュースが全部嘘だという根拠もないのも事実だ。もし、本当の話しであるなら、アラファトの性的趣向は側近の者たちは知っていたはずだ。彼らがインタビューを受けたとしたら、どういう反応をするだろうか?

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/76-acde7f85

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR