Entries

衝撃映像:極寒のカザフスタンで動物たちが立ったまま凍りつく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃映像:極寒のカザフスタンで動物たちが立ったまま凍りつく(羊)


[カザフスタン発] 衝撃的な映像がインスタグラムに投稿され話題となっている。

そこに写っているのは、草原で凍死した羊。死ぬ直前まで草でもはんでいたのだろうか、まるで時間が止まったようにその場に立ち尽くしている。

死んでいるのを証明するため、男性が羊を足で蹴ると、銅像のようにドサッと倒れた。




男性いわく、撮影したのは1月6日とのこと。場所はカザフスタン東部アルマトイ地方のザンスグロフという村。

地元の水文気象庁によると、5日と6日の両日、アルマトイ地方は寒波の襲来でとても冷え込み、夜間の気温は零下30~32度、一部の地域では零下35度に達したそうだ。

別の映像には、生きながら凍った犬たちやサイガ(オオハナレイヨウ)というウシ科の動物もとらえられている。

暖をとろうとしたのだろうか、ネズミとおぼしき小動物も犬の首にしがみついたまま事切れている。


衝撃映像:極寒のカザフスタンで動物たちが立ったまま凍りつく(犬 ①)


衝撃映像:極寒のカザフスタンで動物たちが立ったまま凍りつく(犬 ②)


衝撃映像:極寒のカザフスタンで動物たちが立ったまま凍りつく(サイガ)


動物が立ったままカチンコチンに凍るなんて、ほとんど映画『デイ・アフター・トゥモロー』や『ジオストーム』の世界。猛吹雪のなか、立ち往生しているうちに凍ってしまったのだろうか?

カザフスタンでは3年前の2018年1月、首都ヌルスルタン(旧称アスタナ)が零下40度の寒波に見舞われたときも、凍りついた動物たち――猫、犬、ウサギ、カモ等――の映像がネットに出回った。






ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/729-2158b6c4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR