Entries

英フューチュラ社が開発したバイアグラ・コンドーム、カップル108組の臨床試験でその有効性を証明、来年EUで販売開始か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[イギリス発] 英国のコンドームメーカー、フューチュラ・メディカル社が開発した新しいタイプのコンドーム、「CSD500」は、通常のものと違い、その先端内部にジェルが少量塗布されている。「Zanifil」(ザニフィル)と呼ばれるジェルは同社が開発したもので、これがペニスの表皮を通して吸収されると、動脈を拡張しペニスへの血流を増やす働きをするそうである。その作用は、米ファイザー社のED(勃起不全)治療薬、バイアグラに似ている。

フューチュラ社は、108組の健康なカップル(ただし、108人の男性はいずれも過去にEDを経験している)に実際にCDS500を使ってもらい、その有効性を実地テストしたのだが、その結果を8月9日発表した。

それによると、通常のコンドームを着用した時に比べて、勃起時のペニスはより堅くなったという。その差はかなりあり、統計学的に有意であったとされる。また、ペニスのサイズもより大きくなり、勃起もより長い時間継続し、標準コンドーム使用時に比べて、その差はそれぞれ統計学的に有意だったそうだ。

上記のスタディは、EU(欧州連合)内でCDS500を販売する許可を得るため実施されたもので、フューチュラの社長、ジェイムズ・バーダー氏は年内にはEU当局から許可が下りると見込んでいる。認可されれば、医師の処方箋なしに、通常のコンドームと同様、店頭で購買可能となる。

同社は、CDS500の販売促進については、同じく英国のSSL社(デュレックス・コンドームの製造、販売を手掛ける業界老舗)と提携し、世界に広がるその販売網を利用するつもりでいるようだ。

また、市場調査によると、CDS500に対する関心は非常に高い。「既存コンドーム使用者の80%までが、我が社の新製品を試して見たいと考えているようです。そして何よりも、コンドーム不使用者の49%も勃起維持のために使いたいと希望しているんです」と、バーダー氏は説明する。

バイアグラ同様、巨大市場が新コンドームの登場を待っているようである。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/72-b3c87ce4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR