Entries

これは人魂それとも球電? 深夜の田舎道を浮遊する謎のオーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは人魂それとも球電? 深夜の田舎道を浮遊する謎のオーブ


[アメリカ発] メリーランド州の深夜の田舎道でミステリアスな発光体が目撃された。その時、船舶塗装工のアンドリュー・ハーンさん(22)は友人宅から車で帰宅する途中だったそうだ。ハーンさんが前方の明るく輝くオーブに気づいたのは午前3時45分ごろ。

ハーンさんは見慣れない光り物に目がくぎづけになりながらも、とりあえず車を減速した。手には録画モードに設定したスマホを握りしめて。そうしたら、オーブはぐんぐん彼の車に近づいてきたかと思うと、そのまま車の左側を通り過ぎていったという。


- 2018年8月24日掲載 -


これは人魂それとも球電? 深夜の田舎道を浮遊する謎のオーブ


オーブとすれ違った直後、彼はそれが何だったのかよく見てみようと後ろを振り向いた。しかし、そこにはバイク乗りの後ろ姿があるわけでもなく、オーブ自体も消えうせていたという。

ハーンさんは、この時、路上には他の車は走っておらず、オーブが車のヘッドライトである可能性はないと断言する。


これは人魂それとも球電? 深夜の田舎道を浮遊する謎のオーブアンドリュー・ハーン


オーブに遭遇してから、興味をそそられたハーンさんは、くだんの田舎道について調べてみたそうだ。すると、そこが交通事故の多発地帯であることがわかったという。

彼は過去に心霊体験をしたことがあるといい、そのせいもあって、オーブは死者の霊魂だったのではないかと考えている。いわゆる人魂(ひとだま)である。

一方、彼がビデオに撮ったオーブは心霊研究家のあいだでも話題となっており、同じく人魂と見る向きもあれば、自然発生したプラズマのかたまりとされる球電だと指摘する声もある。

ハーンさんはこの田舎道を頻繁にドライブするといい、次回はより性能の良いカメラを持参して謎を解明したいと話している。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/702-d1ba0f75

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR