Entries

若い女性ヒッチハイカー、車を乗っ取るも、木に激突して死ぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[カナダ発] みなさんは、子供の頃、親や先生に「悪い事をすると、あとで必ず報いが来るから、悪い事しちゃだめだよ」と教えられなかっただろうか? この教えを四字熟語で「因果応報」と言う。

最近では、同義語でヒンズー教由来の「カルマ」という言葉もよく使われる。また、英語圏には「As you sow, so you reap.(蒔いた種は刈らねばならない)」という諺がある。人類普遍の教えなのであろうか。

しかしながら、現実には「憎まれもの世にはばかる」を地で行く人もいるので、どこまで因果応報の原理が働いているのか定かではない。だが、老人から車を乗っ取ったカナダの女性ヒッチハイカーにはこの原理が速攻で働いたようだ。


ある高齢の男性が車を運転していると、ヒッチハイクしている若い女性を見かけたので、乗せてあげようと思い、彼は停車して(その女性のために助手席側のドアを開けるためであろうか)車から降りたそうだ。

そのとたん、女性ヒッチハイカーは彼の運転席に飛び乗り、車ごと走り去ってしまった。つまり、ヒッチハイクを装ったカージャックだったわけだ。

けれども、この若い女性は、数分後に大事故にあってしまう。運転を誤って車線を越え、木に激突し、車から投げ出されたのである。発見時、すでに心肺停止状態で、病院に運ばれて死亡が確認された。事故が起きたのは、カナダの首都オタワから北東へ100キロ先にあるホークスバリー近郊。死亡した女性、マンディ・デシャムベールトはわずか20歳であった。


人の親切心を利用して車を盗むという行為に対し、報いが来たという事だろうが、彼女は命という大きな対価を払ったわけである。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/7-96a9ba23

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR