Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/669-7a6d6112

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゲノムワイド関連解析で、3つの知能遺伝子を特定(欧米豪研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲノムワイド関連解析で、3つの知能遺伝子を特定(欧米豪研究)© unknown


[欧米豪発] これまでの双子研究の結果から、知能は60%から80%遺伝すると言われている。知能が学歴、職業、所得等、人生のさまざまな側面に影響を及ぼすだろうことを考えると、なんとも冷酷な話だ。だが、行動遺伝学者らの研究はこれにとどまらず、知能遺伝子の同定がすでに始まっている。

一塩基多型(SNP)の図解
欧米豪の白人12万6000人のゲノムを解析して、知能に関わる一塩基多型(SNP)を特定した研究もその一つ。1カ所の塩基が別の塩基に入れ替わるSNPは、平均して300塩基に1個、ゲノム全体では1000万個あるとされ、DNAの塩基配列に見られる個人差のなかで最も一般的なタイプである。

国際チーム(SSGAC)によるこの研究では被験者らのDNAから200万個にのぼるSNPが検出され、各SNPと知能の代理変数としての学業達成度に関連があるかどうか調べられた。その結果、就学年数とは1個のSNP(rs9320913)が、大卒か否かとは2個のSNP(rs11584700、rs4851266)がそれぞれ有意に相関することが判明。これら3個のSNPについては、追試によってその再現性も確認された。

しかし、各SNPの学業達成度に対する効果は小さく、就学年数はわずか1カ月延びるにすぎず、大学を卒業する確率は最大で1.8ポイント上がるにとどまった。これが意味するのは、ヒトの知能遺伝子はおそらく数百、数千個規模で存在するだろうということ。個々の効果量が限られるとすると、これらの遺伝子を探し出すのには、さらに大規模なデータが必要となる。

同研究は学術雑誌『サイエンス』誌上で発表された。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/669-7a6d6112

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。