Entries

にゃんてこった! 空飛ぶ飛行機の翼に猫 パイロットの機転で命拾い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にゃんてこった! 空飛ぶ飛行機の翼に猫 パイロットの機転で命拾い


[フランス領ギアナ発] 軽飛行機の翼に乗って大空を飛ぶ猫の動画がYouTubeでセンセーションを呼んでいる。

投稿主は南米、仏領ギアナのクールーという町で、フライトクラブのパイロットを務める男性。彼は、この日も、遊覧飛行の客を乗せ、いつもどおりに飛行機を離陸させたのだが・・・


乗客をのせ遊覧飛行に出発するのは、フライトクラブ「Club ULM 16-34」のパイロット、ロマ・ジャントさん(28)。00:38あたりから画面右上に注目!


異変に気付いたのは離陸後、機体の高度をぐんぐん上げていた時。ふとレフトウィングの方へ目をやると、なぜかそこには翼のフレームにしがみつくニャンコが! 猫はコックピットに顔を突き出し、助けを求めんばかりに鳴いている。

男性はビックリ仰天。それでも冷静さを失わなかった彼は、とりあえず猫を落ち着かせようと、エンジン音を下げた。そして、急きょ機体を旋回して空港に引き返すことに。この時、彼は乗客の女性に猫に手を伸ばさないよう、身動きしないよう注意もしたという。

そして、2分後。無事、飛行機が着陸停止すると、猫はそそくさと地面に飛び降りた。

この白黒猫は、フライトクラブの敷地内に10年前から住み着くメスの野良だそうだ。みんなに可愛がられるマスコット的存在だが、時々、軽飛行機の翼の空洞に入り込んでは昼寝をするという困った癖がある。どうやら、男性は翼のなかの猫に気付かず離陸してしまったらしい。

パイロットの機転で窮地を脱したニャンコ。今後は飛行前の点検で、ウィングに猫が隠れていないか、二度見ならぬダブルチェックが必須のようだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/661-768b0322

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR