Entries

アフリカ南部に咲くへんちくりんな花「ヒドノラ・アフリカーナ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒドノラ・アフリカーナ


まるで地球外生命体のようなこの奇怪な物体は「ヒドノラ・アフリカーナ」という植物の花。ヒドノラ・アフリカーナはアフリカ南部の乾燥地帯に分布し、ソウリュウ(蒼竜)などトウダイグサ科の植物の根に寄生する。光合成のための葉っぱがないのは、養分や水分のすべてを宿主から奪っているから。地中で成長し、花を咲かす時だけ、このように地上に顔を出す。肉厚の花弁が開くと腐った肉のような悪臭を放ち、花粉媒介者であるフンコロガシやシデムシをおびき寄せるそうだ。


宿主のオウクジャク(王孔雀)ヒドノラ・アフリカーナの花
米カリフォルニア州クレアモントで栽培されたヒドノラ・アフリカーナ(写真4枚)。緑色の多肉植物は宿主のオウクジャク(王孔雀)。地表に出るのは花の一部で高さは8cm程度。
フンコロガシ ヒドノラ・アフリカーナの寄生根
花の内側の白みがかった組織を食べるフンコロガシ。 オウクジャクの白い根に沿うように成長するヒドノラ・アフリカーナの寄生根。



ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/631-25411909

0件のトラックバック

1件のコメント

[C605]

FFに出てきそうwww
  • 2013-06-29
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR