Entries

観光客の目前で女性が投身自殺 アルゼンチン・イグアスの滝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光客の目前で女性が投身自殺 アルゼンチン・イグアスの滝


[アルゼンチン発] 観光客らの目の前で、女性が滝の断崖から身投げするというショッキングな事件がアルゼンチン北東部であった。現場は世界有数の観光名所、イグアスの滝。事件はそのメインスポット「悪魔の喉笛」で、5日午前9時50分ごろ発生した。


自殺の瞬間を捉えた映像
事件を報道するテレビニュース
悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)


目撃した男性の証言によると、女性は足早に現場に到着すると、遊歩道の柵を乗り越えたそうだ。それを見ていた彼は「危ないから、戻りなさい」と注意したが、女性はわずかに振り向いただけで、そのまま歩を進めた。この段階で、女性の意図を理解した彼は「止めろ!」と叫んだという。彼の叫び声で他の観光客らも異変に気付き、口々に女性に思い止まるよう叫んだが、どうすることもできなかった。

女性は滝の落ち込みの苔むした岩の上に腰を下ろすと、まるで滑り台をすべるかのように滝に落ちて行った。

自殺した女性はアルゼンチン、プエルト・エスペランサ在住の学校教員モニカ・パトリシア・ヘクさん、37歳。モニカさんは不治の病に冒されていたといい、病苦から自殺したと見られている(病名は明らかにされていないが、記事のコメント欄に「ハトコは全身に癌が転移していた」との書き込みあり)。彼女の遺体は2日後、滝から20キロ川下で発見された。写真は生前のモニカさん。


モニカ・パトリシア・ヘク


モニカ・パトリシア・ヘク


ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/624-8b666839

0件のトラックバック

1件のコメント

[C582] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR