Entries

まるで地球! 火星探査機「キュリオシティ」から届いた高画質画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで地球! 火星探査機「キュリオシティ」から届いた高画質画像


[火星発] 冒頭のクリップは、NASAの火星探査機「キュリオシティ」が100ミリのマストカメラでとらえた火星の表面(8月23日撮影)。テレビや新聞でも報道されたので、すでにご覧になった方も多いと思うが、これは送信された画像のごく一部。全体像はこちら。


火星シャープ山の高画質画像(小)NASAより転載(クリックで拡大)


被写体は、探査機がこれから向かおうとしているマウント・シャープの山腹。どこかで見た風景と思ったら、アメリカ南西部の砂漠地帯によく似ている。西部劇みたいに、馬に乗ったカウボーイがさっそうと現れてもちっともおかしくない。

あまりに火星が地球っぽいので驚き桃の木なのだが、実はこの写真には手が加えられている。火星は太陽からの距離が地球の約1.5倍あり、十分な光が届かない。そのため、地球と同レベルの光があった場合の色調に補正してあるのだ。

オリジナルはこちら。まるで、黄砂におおわれたかのように全体が黄色く霞んで見える。


火星シャープ山の高画質画像(小)NASAより転載(クリックで拡大)


下の画像は8月16日に撮影された360度パノラマ。


- 2012年8月16日12時23分撮影 -


昨年11月26日に打ち上げられたキュリオシティは8月6日、火星に到着した。着陸地点は赤道付近にあるゲイル・クレーター。


mars_galecrater.jpg火星


ゲイル・クレーター ゲイル・クレーター
(キュリオシティは白い楕円内に着陸した)


クレーターの直径は154kmあり、マウント・シャープはその中央にそびえる高さ5,500メートルの山である。今回のミッションの目的は火星に微生物の生命が存在した証拠を探すこと。任務を遂行するため、キュリオシティは今後2年間にわたりクレーターやシャープ山を探索する予定だ。

最後の動画はキュリオシティの着陸場面や調査活動の模様を描いたアニメーション。まだ見ていない人は必見。




ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/602-2594c6c6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C528] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C532] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR