Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/592-508d79eb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

世界人口70億人の水がめは直径たった56kmの水玉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球の水を全部集めて地球と比べた図


[地球発] 水資源に恵まれた日本では、水はただ同然。蛇口をひねると、当たり前のように水がほとばしる。そういう環境にいるもんで、水の希少価値と言われてもいまいちピンとこない。しかし、そんなあなたも、これを見れば水に対する認識が180度変わるかもしれない。

この図はアメリカ地質調査所(USGS)が作成したもので、地球を背景に大小3つの水玉が描かれている。彼らは、地球に存在する水の体積を地球のそれと比較しているのだ。


地球の水を全部集めて地球と比べた図


一番大きい水玉は、地球にある水の総量を表したもの。地球と比べると「たったこれっぽっち?」と驚くほど小さい。それでも、水玉の直径は1385km、体積は13億8600万km3ある。直径を日本地図に当てはめると、本州北端の青森市と九州南端の鹿児島市を結ぶ直線距離をややオーバーする。ちなみに、水の総量の96.5%は海水だ。

ぐっとサイズダウンして2番目に大きい水玉は、残りの3.5%から地下水、湖水、沼の水、河川水の淡水のみをまとめたもの。水玉の直径は273km、体積は1063万km3ある。しかし、これら淡水の99%は地下水で、そのほとんどは私たちの手の届かないところにある。

そして、3番目の水玉は、湖水と河川水の淡水のみをまとめたもの。見落としそうなぐらい小さいが、直径は56km、体積は9.3万km3ある。たったこれっぽっちの水が世界人口70億人を含む地球上の生命を支えているのだ。

地球の水の総量
水源体積(km3(%)淡水の分布(%)
海水1,338,000,00096.54--
氷冠、氷河、万年雪24,064,0001.7468.6
地下水23,400,0001.69--
 淡水10,530,0000.7630.1
 塩水12,870,0000.93--
土壌水16,5000.0010.05
底氷、永久凍土300,0000.0220.86
湖水176,4000.013--
 淡水91,0000.0070.26
 塩水85,4000.007--
大気中の水12,9000.0010.04
沼の水11,4700.00080.03
河川水2,1200.00020.006
生体の水1,1200.00010.003
1,385,984,510100100

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/592-508d79eb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。