Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/566-8f7b9c88

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

元夫に苛性アルカリ溶液をかけられた女性、顔面移植手術を認可される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルメン・タールトン


[アメリカ発] 4年前、元夫に工業用の苛性アルカリ溶液をかけられ、全身(80%)に火傷を負い、顔をひどく損傷したアメリカ人女性が顔面移植手術を認可された。

カルメン・タールトンさん(43)は右目を失明しており、左目の視力も限られている。そんなカルメンさんは、手術を受けて、再びまばたきができるようになりたいと話す。

「以前はできて当たり前と思ってた日常のことができないんです」というカルメンさんは、両方の鼻孔で息をし、普通に食事がしたいと訴える。また、彼女の首には深い傷があり慢性的な首の痛みに苦しんでおり、手術でこの痛みから解放されることを切望しているともいう。

彼女の顔面移植を行うのはボストンにあるブリガム・アンド・ウィメンズ・ホスピタル(BWH)。この病院では今年、3件の全顔面移植手術がすでに実施されており、その中には逆上したチンパンジーに襲われたコネチカット州の女性、チャーラ・ナッシュさんも含まれている。

カルメンさんの手術費用は、国防総省が同病院に交付した340万ドル(約2億6,500万円)の研究助成金のなかから賄われる。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/566-8f7b9c88

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。