Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/540-0168dc04

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

道を横切るビッグフットが米ノースカロライナ州で撮影される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグフット(ノビー)


[アメリカ発] ビッグフットに遭遇、その姿をビデオに収めたという男性が現れた。ノースカロライナ州・シェルビー在住のトマス・バイヤーズさんだ。

ビデオはわずか5秒間と短く、ピンぼけで見にくいが、確かに二足歩行で道を横切る毛むくじゃらの生き物が写り込んでいる。


- 2011年3月22日撮影 -


撮影されたのは去る22日。バイヤーズさんは、その日の夕方、女友達と共に心霊写真を撮ろうと山中にある古い教会を目指して車を走らせていたそうだ。すると、突然、体長6フィートから7フィート(約183センチから213センチ)ある茶色い毛に覆われた獣が前方に現れたという。

それを見た女友達は運転していた軽トラックをあわてて急停車。バイヤーズさんはビデオカメラを手に外に飛び出した。

ビデオにも録音されているが、道を横切る時、獣は彼を一瞥するとうなり声をあげたそうだ。そして、道端の薮をかき分け山の中に姿を消した。バイヤーズさんによると、それは道に転がる動物の死骸ともスカンクともつかぬ強烈な悪臭を放っていたという。

このビデオはYouTubeで180万回再生を記録。テレビや新聞にも取り上げられ話題を呼んだ。バイヤーズさんは自身のブログに目撃談を綴っているが、それがぬいぐるみを着た人間などでは決してなかった証拠として、ビッグフットがうなった時、黄色い歯が口元から覗いたことや、フルチンの股間を見てそれがオスだと分かったということも明かしている。

ビッグフットは地元では「ノビー(Knobby)」と呼ばれ、昨年、近隣の郡でもビッグフットが目撃されたり、その足跡らしきものが発見されている(参照12)。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/540-0168dc04

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。