Entries

「東北地方太平洋沖地震」の破壊力を伝える報道写真&ビデオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北地方太平洋沖地震


[日本発] 2011年3月11日午後2時46分頃、三陸沖で国内観測史上最大のマグニチュード9.0の地震が発生。地震は東北地方を中心に東日本の広い範囲にわたり、宮城県では最大震度7を記録した。「東北地方太平洋沖地震」と命名されたこの地震はプレート境界型で、東北地方は大津波にも見舞われた。ちなみに、今回の地震のエネルギーは、関東大震災の約45倍、阪神大震災の約1,450倍になるという。以下の写真33枚とビデオ7本を見ると、地震と津波の破壊力がいかに凄まじかったか伝わってくる。横長写真はクリックすると拡大する。


東北地方太平洋沖地震津波が海岸線を越えて押し寄せ、あらゆるものを飲み込んで行く。陸を通り越す際、土砂と混じり合い、海水の色が暗褐色に変化し始める。


東北地方太平洋沖地震無力:茨城県・大洗(おおあらい)港の沖で、小さな船舶が水しぶきをあげる海水に翻弄されながら、渦潮に引き込まれていく。


東北地方太平洋沖地震脅威:すでに破壊された海岸線に向かって、またぞろ津波が押し寄せる。


東北地方太平洋沖地震炎と瓦礫の中を、用心しながら歩く男性。


東北地方太平洋沖地震宮城県・仙台市では、沿岸都市から脱出しようとする人々の車で道路が両方向とも交通渋滞となった。


東北地方太平洋沖地震埼玉県・幸手(さって)市で撮られたこの驚くべき写真は、地震で亀裂がどのように道路の真ん中を走ったのかを示す。


東北地方太平洋沖地震千葉県・浦安市にて、女性2人が地震で迫り上がった道路をよっこらしょと登る。


東北地方太平洋沖地震数百人の命を奪った災害の規模が明らかになると、若い女性は涙を流し友人にもたれかかった。(警察庁によると、15日午後10時現在、死者・行方不明者は1万人を超える)


東北地方太平洋沖地震倒壊:福島県・須賀川市で、倒壊した工場を呆然と見つめる労働者ら。彼らはさっきまでここで作業していたという。


東北地方太平洋沖地震荒れ狂う海:地震発生後、宮城県・名取市の海沿いの家々を、津波が木々を突き抜け飲み込む。


東北地方太平洋沖地震こちらは直後のシーン。多くの家屋とともに全域がいかに跡形もなく津波に破壊されたかが分かる。そこにあったものすべてが津波に押し流されたのだ。海水に浮かぶのは、それらの残骸。


東北地方太平洋沖地震うねり:仙台空港の駐車場に津波の濁った泥流が打ち寄せる。


東北地方太平洋沖地震破壊:マグニチュード9.0の大地震が起きた数時間後、茨城県・ひたちなか市の那珂(なか)川を津波が逆流する。


東北地方太平洋沖地震衝撃:宮城県・仙台市の書店にて、地震のせいで天井が落ちビルが揺れ動く中、抱き合う若いカップル。


東北地方太平洋沖地震衝撃(続き):一方、東京では地震が引き起こした火事で黒煙が舞い上がる。


東北地方太平洋沖地震余波:地震に続いて、千葉県の石油精製所からは、その中心部で猛火が噴出、灰色の煙がもうもうと吹き出す。


東北地方太平洋沖地震懸念:地震でビルが揺れ、窓の外の超高層ビルからは煙が出ている。それを心配そうに見守る東京の会社員2人。


東北地方太平洋沖地震影響:東京で配水管が破裂し、歩道が水浸しになるのを不安げに見つめる母親とその娘。


東北地方太平洋沖地震影響(続き):そうかと思えば、こちらでは救急隊が近くのビルから地震の被災者らを運び出している。


東北地方太平洋沖地震非常警報:宮城県で、津波に直撃された家々が炎に包まれる。


東北地方太平洋沖地震瓦礫:宮城県・気仙沼市で、大津波に飲まれ破壊された家屋や車両の瓦礫の山を不気味な霧が漂う。


東北地方太平洋沖地震爆発:地震後、千葉県の天然ガス施設が爆発し、炎が空高く燃え上がる。


東北地方太平洋沖地震爆発(続き):その一方で、岩手県・山田町では住宅街を猛火が襲う。


東北地方太平洋沖地震足止め:地震のため列車とバスの運行が一時停止され、百貨店のフロアーに座り込む買い物客ら。


東北地方太平洋沖地震寒空:これまで幾度となく地震を経験したであろう年配の女性ら。世界最大級の地震を目の当たりにし、道端に座り込む。


東北地方太平洋沖地震足止め:東京が地震から復興するまでの間(この街のインフラは災害に耐えるよう設計されている)、足止めを食った通勤者らは東京駅の構内で長い待ち時間に備える。


東北地方太平洋沖地震余震:周囲が大地震に見舞われる中、毛布を被り一息つくお年寄り。


東北地方太平洋沖地震余震(続き):こちらは、倒壊リスクのあるビルから避難した若者達。彼らも毛布に身を包んでいる。


東北地方太平洋沖地震危険:東京郊外にある成田国際空港では、飛行機から降ろされた乗客らの間に困惑が広がる。


東北地方太平洋沖地震山積:海水が一帯に勢いよく流れ込んだ茨城県・ひたちなか市では、船積み直前の新車がドミノ倒しのように折り重なっている。


東北地方太平洋沖地震地震の破壊力は、福島県の崩れた道路の画像にはっきりと見て取れる。


東北地方太平洋沖地震余波:津波が福島県・いわき市を飲み込んだ後、家屋の残骸を折れた木材とコンクリートが取り囲む。


東北地方太平洋沖地震地震発生後、千葉県・市原市にある石油精製所から巨大な火柱が上がる。


進行中の津波を上空から撮影したもの。燃えながら津波に流されているのは建物だそうだ。大型船舶も流されている。この異様な光景に、米CNNのアンカーらも「Unbelievable!(信じられない!)」を連発。


津波が防波堤を乗り越える瞬間(岩手県・宮古市)


町をいっきに飲み込む津波(岩手県・釜石市)


津波がもたらした被害を上空から視察(宮城県・仙台市)


沿岸に迫る大津波(宮城県・名取市)
津波に押し流される家々(岩手県・陸前高田市)
津波の泥流が田畑を襲う(宮城県・仙台市若林区)


沿岸を襲う大津波(宮城県・気仙沼市)


津波が押し寄せた後、大規模火災が市街地で発生・延焼(宮城県・気仙沼市)


ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/538-3b7a8fbc

0件のトラックバック

3件のコメント

[C477]

はじめましてニヒトといいます
震災の写真数枚頂きます
東北沖地震からもうすぐ一年経ちますね
  • 2012-03-09
  • ニヒト
  • URL
  • 編集

[C478] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C480] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR