Entries

失恋したイタリア人男性、元彼女そっくりのダッチワイフを160万円かけ特注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元彼女そっくりのダッチワイフ


[イタリア発] カノジョに振られて、おりゃ死にたいよ。 あんな若くてピチピチした女、もう2度と手に入らないだろう。こんちくしょう! いや、待てよ。そうだ、彼女のクローンを作ればいいんだ!

そんな思いが去来したのだろうか。失恋したイタリア人男性が、元彼女そっくりのダッチワイフを特注したというので話題になっている。

伊紙『イル・メッサジェーロ』の8月29日付記事他によると、特注したのは50歳のビジネスマン。彼がイタリア北部のトレヴィーゾにあるポルノショップ「テンタツィオーニ(誘惑)」を訪れたのは今から1年半前だった。

顔を見られないようヘルメットを被ったまま来店した彼は、店主のディエゴ・ボルトリンさんに若い女性のスナップ写真を見せて、「彼女そっくりの人形が欲しいんだ。ただし、胸はこれよりでかくしてくれ」と依頼したという。

ボルトリンさんは、店の裏側にある工場で、人間そっくりのダッチワイフを製作する職人でもある。

通常だと、一体につき5,000ユーロ(約54万円)チャージするところ、今回は、爪や歯の形に至るまでそっくりに仕上げるということで、値段も15,000ユーロ(約162万円)に跳ね上がったそうだ。

シリコンとチタンでできた人形は体重58キロ、身長は163センチある。また、身体は自由自在に曲げることが可能で、人間が取りうる動きや体位なら、なんでもOKだという。

「私の見る限り、彼女は今や完璧なガールフレンドですよ」とボルトリンさんは太鼓判をおす。

失恋にもこういう解決法があったとは・・・。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/500-9489d54b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR