Entries

エノラ・ゲイの元搭乗員「必要なら、広島にまた原爆を落としてやる」と発言【字幕動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島上空で爆発する原子爆弾「リトルボーイ」


[アメリカ発] 終戦から65年目を迎えた今月、広島に原爆を投下したB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」の元搭乗員がロシアのテレビ番組に出演、インタビューを受けていた。

セオドア・バンカーク氏(89)は12人いた搭乗員の最後の生き残り。当時、24歳だった彼は航法士(ナビゲーター)として同機に乗り込んでいた。戦後は復員し大学で化学工学を学んだ。卒業後、米の化学会社デュポンに入社、35年勤め上げた。現在は養老院暮らしで病気を抱える身だが、当時を振り返る彼の記憶は今も鮮明だ。そんな彼は、原爆投下は日本侵攻を回避し、日米双方の多くの命を救ったとその正当性を主張する。さらに、同じ状況下なら、原爆をまた落とすと言い切って憚らない。

原爆投下を戦争犯罪と見る側からすれば、いろいろ異議がある発言だが、今回は歴史的資料の一つとして取り上げることにした。そのため、インタビューの内容を理解しやすいよう、日本語字幕を付けた。


「'I'd drop atomic bomb on Hiroshima again if needed' - Enola Gay last living member」by RT
- 2010年8月6日放送 -


以下は字幕を書き出したもの。参考までに関連リンク、画像、動画も付け加えた。


字幕 + αエノラ・ゲイの搭乗員12人のうち、現在、生き証人として残っているのはただ一人。今日、私がご一緒しているのは、その生き証人、セオドア・バンカークさんです。それでは、あの運命の日の足取りについてお聞かせ下さい。


エノラ・ゲイの12人の搭乗員エノラ・ゲイの12人の搭乗員。バンカーク陸軍大尉は前列、左から3人目。


あの日は重要な日ではなかったね。なぜなら、原爆はテニアン島時間で朝の9時15分、広島時間で朝の8時15分までに投下されていたから。それまでに、すべて終わっていた。しかし、その前日は重要な日だった。当時、何が起こったのか理解するには時間を遡らなくちゃいけない。

原爆はマンハッタン計画によって開発された。マンハッタン計画には数十万もの人々がかかわっていたんだ。彼らはテネシー州のオークリッジ、ニューメキシコ州のロスアラモス、そしてワシントン州のハンフォードと、3つの町を建設した。原爆の製造法と原爆を作るための物質の製造法を研究するという、ただそれだけのためにね。戦争初期、アインシュタインが核兵器を作ることは可能かもしれないという書簡をフランクリン・ルーズベルト宛に書いて以来、長い間、努力を傾けてきたってわけだ。

そんな中、原爆投下の準備が始まったのは、原爆がまだできあがってもいない1944年の秋だった。ポーカーに例えるなら、カムベットのようなものだね。そういうことが起きていたんだ。そして、1945年7月16日、ニューメキシコ州アラマゴードで初の核実験が行われた。その後、すべてが堅固になっていった。我々は投下する兵器ができあがる事を知っていた。すでに投下する準備はしていたしね。この時までに、投下方法も知っていたわけだ。




前日の朝、上官らからブリーフィングを受けた後、午前2時45分に発進するので、帰って寝ろと命じられた。すべて、2時45分に始まったんだ。それで、帰って寝ようとしたわけだが、誰も眠らなかった。初めての原爆を投下しろと命じた後に、帰って寝ろなんて、よくもまあ言えたもんだよ。

夜の8時、上官らがやって来て、我々みんなに最後の朝食をふるまったんだ。私は「最後の朝食」と呼んでいたが、彼らは「ミッション(任務)の朝食」と呼んでいた。最後のブリーフィングでは、最新の気象情報、救助船の位置等、そういう類いのことを教えられた。我々が知る必要のあることすべてをね。それが終わった後、飛行機に乗り出発したというわけさ。とても簡単だった。


飛行機に乗り込んだ時、どんな気持ちでしたか?


1945年8月6日午前、任務遂行のため、北マリアナ諸島のテニアン島を飛び立ち広島に向かうエノラ・ゲイと、広島上空で爆発する原子爆弾「リトルボーイ」。


すべて計画通りに進んだので、気楽だったね。すべて、これまで準備した通り、予期した通りで、驚くようなことは一つもなかった。ゆうに200マイル(約320キロ)先、いや、たぶん100マイル(約160キロ)先からだったかな、日本の海岸が見えるんだ。50マイル(約80キロ)先からは広島の街が見えた。そこへ突入して爆撃航程を開始したんだ。もうこの時には、爆弾は爆撃手に委ねられ、我々は座ったまま投下を待つだけだった。

投下された時、機体が跳ね上がった。突然、9,400ポンド(約4.26トン)もの重量を失ったからね。この後、ティベッツ機長は再び手動操縦に切り替え、原爆から逃れるため旋回したんだ。

我々が最も心配したのは「この爆弾はうまく爆発するか?」ということだった。この原爆は試されたことがなかったのでね。これは、一度もテストされたことがないウラン235爆弾だったんだ。実験されたのはプルトニウム爆弾の方だった。爆発するのか、しないのか? 原爆が飛行機から切り離され爆発するまでに45秒かかった。皆、座ったまま何らかの方法で時間を計っていた。私は時計を持っていたので、時間がわかったが、他の乗組員は1001、1002、などと秒読みしていたね。

そして、突然、爆発したんだ。機内にまぶしい閃光が走るのを見て、うまくいったことを確信したよ。後に残された唯一の問題は、原爆が機体にどういう影響を与えるかだった。というわけで、この時すでに、我々はそこから脱出しようとしていた。原爆との距離をぐんぐんあけて行ったんだ。すると間もなく、最初の衝撃波がやって来た。測定すると3.5G位あった。戦闘機のパイロットにとって大したことではないようでも、上空3万フィート(約9,100メートル)を飛ぶB-29に乗ってる身には物凄く応えた。

衝撃波をさらにいくつか乗り越えた後、何が起こったのか観察するため旋回したんだ。広島の街は煙と灰に完全に覆われていたよ。雲の下に、とてつもない被害が及んだことがわかった。だが、それを見ることはできないんだ。


おっしゃっる通り、ニューメキシコで初の核実験が行われたわけですが、マンハッタン計画の立案者、ロバート・オッペンハイマーは、彼のプロフィールを読んでみますと、その時、少数が泣き、ほとんどの人は沈黙したままだったと話しています。あなたは、原爆が爆発した時、どのように感じましたか?


テレビの特別番組に出演し、史上初の核実験に成功した時の関係者らの心情を回想する物理学者、ロバート・オッペンハイマー。「我々は、世界がもはや同じものではないことを知った。少数が笑い、少数が泣いた。ほとんどの人は沈黙していた。私は、ヒンドゥ教の聖典『バガヴァッド・ギータ』の一節を思い出していた。ヴィシュヌ神は、自らの任務を遂行するよう王子の説得を試みるのだが、彼の気を引くため、多くの腕を持つ姿に変身してこう言うんだ。『我は死なり、世界の破壊者なり』。いずれにせよ、我々は皆、そういう思いを抱いたのではないかと思う」「The Decision to Drop the Bomb」by Fred Freed, NBC White Paper
- 1965年1月5日放送 -


うまくいって嬉しかったね。それが第一。何しろ、我々は日本に攻撃され、長い戦争を戦っていたからね。当時の日本人はいい人達ではなかった。私の隣人は戦争捕虜だったが、その時の苦労話がいろいろある。バターン死の行進やソロモン諸島の戦いで多くの犠牲者が出た。当時の合衆国政府の政策とは日本の国を征服することだった。そして、私はそれを支援するためなら何でもするつもりだった。国は日本を征服しようとしていたが、私も日本を征服しようとしていたわけだ。

ここで一言いわせて頂く。今日、あなた方が知っている日本人は、我々が第二次世界大戦で戦った日本人とは違うんだ。今の日本人は善良な人達だ。長年、カリフォルニアの我が家に日本人の学生達がホームステイしていたが、彼らはこれ以上望めないくらい、いい人達だった。けれど、第二次世界大戦中の日本人はそれほどいい人達ではなかった。彼らについて言いたいのはそれだけ。


広島と長崎をこのように破壊されて、日本の人々はアメリカ人を許すことができると思いますか?

彼らが許すかどうか、私にはわからない。もし、私があの時、広島や長崎に住んでいたとしたら、私もたぶん許さないだろう。なぜなら、人々はとても苦しんだからだ。しかし、彼らがそれを受け入れようが受け入れまいが、原爆を投下することで、日本人の命と我々の命が救われたんだ。もし、我々が日本に侵攻していたら、日本人の犠牲者はずっと、ずっと多かったはずだ。そして、我々の犠牲もひどいことになっていただろう。ご存知かと思うが、日本侵攻に備えて製造されたパープル・ハート章は今もなお配布されている。当時製造されたパープル・ハート章を未だに使い切ってないんだよ。

あれはひどい戦争だった。5,000万人もの人々が第二次世界大戦で殺された。あの戦争の悲劇については枚挙に暇がないんだ。


後から考えてみて、核兵器の使用を避ける方法はあったと思いますか? 同じ目的を達成したであろう他の選択肢はあったでしょうか?

主な選択肢は3つあった。1つは日本の周囲を封鎖して、兵糧攻めにすること。しかし、すでに1,000カロリーで生きている人々をどうやって餓死させるのか? そんなことできるわけない。他の2つの選択肢は原爆投下または日本への全面侵攻だった。核兵器は日本侵攻より全体として犠牲者は少なくてすんだはずだ。太平洋で戦った復員兵らに尋ねれば、誰もが原爆を望むだろう。

私のお隣さんなんか、私が原爆を落としたことを知った時、朝の6時に私を叩き起こして、「あんたが何をしたか知ったばかりだ。あんたは命の恩人だよ」と言うんだ。私は「6時にドアを叩くのかい」と答えた。そんなことを再び言おうとは思わないが、私にはそれしか言えない。だが、当時、太平洋で戦った連中は皆、私のもとにやって来ては「命の恩人」と言ってくれるよ。


史上初の原爆投下の任務を負ったことを後悔していますか?

任務が必要とされたこと自体、残念だ。ヨーロッパでの任務もどれも残念に思ってる。向こうではたくさんの爆弾を落とし人を殺した。恐らく、非戦闘員も何人か殺しただろう。しかし、原爆投下の任務を後悔するかって? 投下しなければならなかったことは残念に思っている。先日も、ここに客人が訪れてたんだが、我々に原爆を投下させたことに対し、日本人は我々に謝罪すべきと彼は話していた。今まで聞いたこともない新しい発想だったがね。しかし、原爆を落とさなければならなかったことは残念に思ってる。だが、最小限の人命損失で戦争を終わらせるには、やるしかなかったんだ。


ご存知の通り、核戦争の脅威は未だ消えることなく、今日でも非常に懸念されています。世界の核弾頭を管理する政治家らに何か言いたいことはありますか?

私は核兵器が使用されるのを二度と見たくはないと、政治家、外交官、当局者らすべてに向けて言いたいね。しかし、再び使用されるかもしれない。ロシアやその他の大国の手によってではない。テロリストがいつ核兵器を手にするか、それを心配しているんだ。奴らは核爆弾がもたらす結果に我々ほど配慮しないからね。まるでマッチ棒のように核爆弾をもてあそぶことだろう。


最後の質問です。そんなことはあってはなりませんが、仮に今日、第三次世界大戦が勃発したとします。あなたは同じ指令を受け、ある都市に原爆を投下するよう言われました。あなたは再び原爆を投下しますか?

もし、すべてが当時と全く同じであれば。そこが重要な点だ。物事が寸分違わず繰り返すというのは不可能なことはわかっているがね。だが、1945年当時と全く同じ状況下であれば、原爆を投下するだろう。実際のところ、志願するだろうね。望んでやるだろう。




ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/496-76b9d283

0件のトラックバック

94件のコメント

[C327] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C328]

また原爆が多くの命を救ったと言い張るなら、また原爆を落とすことも厭わない狂人を殺しても、多くの人の命を救った正当な行為だって受け入れるのか?

詭弁も甚だしい
終戦なら原爆以外にいくらでも道はあった
歴史にもしもはないけど、未来にはある
正当化したいのは勝手だが発言には気をつけてもらいたい
  • 2010-08-31
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C330]

>私は核兵器が使用されるのを二度と見たくはないと、政治家、外交官、当局者らすべてに向けて言いたいね。

>だが、1945年当時と全く同じ状況下であれば、原爆を投下するだろう。
こんな既知害でなきゃ原爆落として多くの命奪った上でノホホンと生き延びたりなんか出来ないんだろうな。

そう思うとこのコメントに対しあれこれ思うだけ無駄だよな。
既知害の価値観なんざわからんわ。
  • 2010-09-01
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C331]

任務をまっとうしただけ、とだけ言うべき。
正義ぶってる傲慢な態度が許せない。

  • 2010-09-01
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C354]

いい年した恥知らず。
絶対に許されない。
地獄に落ちろ。
  • 2010-12-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C356]

何も言えないよ。俺たちは当時を生きてないし、何も知らない。

今の俺たちの時代と社会の価値観でまったく違う常識の時代と社会を裁けない。

彼はあぁして原爆を落としたことでそれ以上に戦争で死ぬはずだった人々の命を救うことができたと信じて任務を遂行した。

彼の近所の人も日本軍に殺されるはずだったのを彼の原爆投下によって救ってくれた。

それが当時の常識であり、真実だとみなされている。

俗に言われるよね、
”人を1人殺したら犯罪者、1000人殺したら英雄。”

つまりそういう事。

地獄に落ちろという人も50歩100歩だよ。

現実を見れば、広島・長崎に原爆が落とされたことで俺たち、あなた達のお爺さん、お婆さんは救われたわけだ。

あれ以上の無駄な殺生はしなくて済んだ。

誰を責めるべきか?

あぁいった状況を作った政治家たちと彼らを利用した戦争商人を責めるべきでしょう?

国民、兵士はただただ被害者にしか過ぎない。

と私個人の見解です。

  • 2010-12-12
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C363]

これを思い出しますね。

韓国が外国貴賓を招いた会での事。
ビールの泡を見ながら
『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』
と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。
  • 2011-01-27
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C369]

日本人として彼の主張は到底受け入れることはできない。ただアメリカ側から見たとき彼の言うことにも一理あることも否定できない。
原子爆弾を広島・長崎に落とさなくても戦争は終えられたか?答えはyesだ。原子爆弾を落とさなければもっと人が死んでいたのではないか?これもyesだ。
だが核兵器は絶対に正義ではない。土地を汚染し、多くの非戦闘員を殺し、苦した-今も苦しんでいる-ことが正義であるはずがない。絶対に。
  • 2011-02-21
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C374]

日本政府はコイツの首に懸賞金を掛けるべきだ。
  • 2011-04-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C426]

彼は攻められない
こう思うしかないだろう

戦争を始めたい一部の人間の責任だ
  • 2011-08-11
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C427]

なんであれ戦争に敵も味方も悪も正義も存在しないってことを再確認できただろ?
戦争を知らない俺たちは知らないままで一生を終えるのが一番いい
  • 2011-08-11
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C429]

落とすにしても警告として、山間部とか海に落とせなかったものかね
それと広島の後に長崎に落とす必要はあったのか?
  • 2011-08-12
  • 名無しのアレ
  • URL
  • 編集

[C437]

当時の軍部は、日本人が餓死によって何万人死のうと、徹底抗戦をよびかけ、長野の地下壕にこもって戦争を遂行しただろう。ベトナムのように。
残念ながら、当時の(そして今も)日本の政府は、国民の人命を極限では守らなくてもいい、という発想を持っている。
  • 2011-08-26
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C440]

洗脳脳にされてるからね
彼は操られてる兵士
いまとなれば彼だけを責められないこと

しかし韓国は昔も今も世界の恥人もどき
楽屋で不満や反日発言カラや少女時代はでかせぎ売春婦
  • 2011-09-02
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C441]

任務を遂行しただけならともかく
後付の理由は日本人の知る所じゃないな
生き残ったその人や他のメンバーや
原爆投下側の国の人らが被害を正当化するための理屈で
  • 2011-09-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C456]

綿密に計画と実習重ねた上で、作戦として民間人虐殺した位だから、当時から頭は色々イカれてんだろ。
  • 2011-11-17
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん
  • URL
  • 編集

[C507]

俺達もフランクリン・ローズヴェルトの名は20世紀最悪の戦争犯罪人として決して忘れる事は無いからね。
そしてこいつらはそれを全力で否定するだろう。でも日本人の見識が覆る事は無いし、あってはならない。それと同じだ。
戦争犯罪の正当化がどんな詭弁であったとしても、俺達にはそれをどうこうする事が出来ないのはその通りだろう。

[C512]

私は広島の出身だ。しかし、彼は立派な軍人として尊敬する。
  • 2012-08-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C513] 批判はー

本当に原爆投下を悲しい事実と捉えるのなら、批判はよそうや 新たな火種産むだけでしょ せっかくある程度の平和を今授かることができているのだから私たちは過去を見て批判をするのではなく過去の事実から悲惨さを学び、当時の人は持つ余裕がなかった寛容さを身に付け受け入れる事が必要では?

[C517]

将来アメリカに核兵器が使われた時
戦争が早く終わったと必ず受け入れて下さい

死ぬ前に9.11で歓喜してる世界の人々をどう思うか
聞いて欲しかった
  • 2012-08-30
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C518]

何が正しくて何が間違ってるのかなんてわからん
ただ、第二次大戦のような悲劇を二度と起こしてはならないと思うなら
一人の人間として、同じ人間が犯した過ちを反省しないといけない

他人事じゃない。歴史の勉強でもないんだよ
  • 2012-08-30
  • 名無しさん(笑)@nw2
  • URL
  • 編集

[C527]

>何が正しくて何が間違ってるのかなんてわからん

何を言っているんですか?空襲も原爆も非戦闘員の大量殺傷ですよ。犯罪ですよ。処刑されて当然の!

>戦争が早く終わったと必ず受け入れて下さい

はぁ?あんた酷薄だねぇ。
  • 2012-09-07
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C549]

感情的だなあ。
いい歳して地獄に落ちろとか(笑)
日本人が無抵抗主義の聖人民族だったとでも思ってるから、
こういう幼稚な考えに至るんだろうな。
  • 2012-11-09
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C559]

戦争になったら数を数えるように人の死を考えてしまう
一人一人生きてる
多く死ぬか少なく死ぬかじゃなく戦争自体が間違いだったんじゃないか
必要なことだったなどと正当化しても結局戦争はみんな悲しむだけ
俺たち一般人がなにを言おうと意味はない
経験した人にしかわからないこともあるし国によってかわるだろうな
  • 2013-01-24
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C569]  

キチガイって言ってる人もいるけど、
ここでそういうことを言う人の方がおかしいと思う

それにそうやって悪口を言うような人達が
日本人だと思われたくない

今と昔は違うんだし、なにも知らない、経験してない人達が軽く言っていいことじゃないんじゃないかな?
  • 2013-02-13
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C571]

戦争を経験していない身だから原爆や当時の人たちのことをとやかく言うことはできないが、
戦争をネタにしてる今の連中は情けないな。
  • 2013-02-23
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C573]

戦争は全ての人間を狂わせるんですね。
これほどの犠牲が出てもなお、世界のあちこちでは
いまだに戦争が起こっていることが非常に残念です。

[C580]

この人が 原爆が落ちた後の広島の地獄絵図見たら
きっと言うこと変わるんだろうな・・・

この人は何も知らないからこう言える。
知らぬが仏とはこのことかな
  • 2013-04-13
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C581]

日本人としては許せない発言だけど
我々も平時の日本人で、広島の地獄絵図は勿論、いつ敵に撃墜されるかの恐怖だって味わったことは無いからな。

むしろ、エノラゲイに乗っていたという十字架を背負いながら、日本人を徹底的に嫌うでもなく、心を押しつぶされるでもなく
よくぞ冷静に発言されているものだと、思った。

ここにいる皆ももし当時のアメリカ人だったら、「正義の為」と言って原爆投下を実行しただろうし、また逆に彼が我々のような平時の日本人だったら原爆投下を非難しただろうと思う。

一兵卒を責める気にはならない。

経済・外交で失策を重ねた日本の指導層、部下の命をコマのように扱った軍部の上層部、対独宣戦の為に工作を仕掛けたフランクリン・ルーズヴェルトとその側近たち。
そちらのほうがよっぽど許せない。
  • 2013-04-15
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C591]

仕方のないことで許されるはずがないだろうな
  • 2013-05-14
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C592]

人の気持ち考えずはあり得ない
  • 2013-05-14
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C593]  

別に反省なんかしなくていいよ
こっちもいつかこいつらに原爆落としてやるよ
クズ白人

[C595] なし

戦争はいけないと思う。
私は最近資料館に行ってきました。
市民には、何も罪はないと思います。
なんで戦争なんかしたんだろう…

[C596]

あの戦争があったから今がある。
確かに恐ろしかっただろうけど、過去にあったことが一ミリでも無くなると今は無い。
だから戦争もかけがえの無い出来事だと受け止めるしかない。

[C607]

米国に飛行機をもう一機突っ込ませよう
これで馬鹿な考えは起こさなくなる
  • 2013-07-24
  • 名無しさん@ニュース2ch
  • URL
  • 編集

[C609]

正義だ何だと理由をつけて人を殺したいだけなんだろうね
ただの精神異常の殺人鬼だな
  • 2013-07-30
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C611]

擁護するわけじゃないが、自分がこの人の立場だと考えてみると
原爆投下を肯定しないと罪の意識に押しつぶされて生きていけないんじゃないかと思う
  • 2013-08-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C613]

インタビュー記事を見てすこし驚いてしまった。
今でも広島に落とせるって平然とよく言えるなと思った。


日本だってアメリカ人を傷つけてきたしまさにどっちもどっちだと思う。
  • 2013-08-12
  • らん
  • URL
  • 編集

[C616]

>>517
9.11はアメリカの自作自演だぜ?そんなこと知らないの?
アフガニスタンやイラクを攻めるためにアメリカ国民の戦争をさせるという世論が必要だった。中東で新兵器使ってるじゃないか?劣化ウラン弾やクラスター爆弾など、、、人体実験をいまだにアメリカはしているぜ。
ベトナム戦争の時も枯葉剤撒いたしな。
>>595
日本がアメリカと戦争をしなければならなかった理由は、アメリカは日本に対して経済封鎖を行ったから。
今の北朝鮮以上の経済封鎖を行った。石油や食糧が入ってこなくなった。日本で農作物を精いっぱい作っても、日本人3000万人までしか食わせることはできない。日本の食料のほとんどが輸入。エネルギーも輸入頼りだ。日本人は、餓死を選ぶか、戦争を選ぶしかなかった。ルーズベルトはここまで計算していたけどな
  • 2013-08-16
  • 名無しの日本人
  • URL
  • 編集

[C622]

基地外アメリカ人の悪行は腐るほどある。
それと同時に朝鮮人もはよ氏ね
もう一回半島に侵攻した方が世のため
  • 2013-09-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C627]

戦争に負けたからには潔くするしかないが
原爆だけは納得がいかない
日本人は言わないだけで、誰だって原爆が民間人の虐殺という卑劣な行為だったと知っている
米国人は正義面するなよ
  • 2013-10-23
  • 名無し++
  • URL
  • 編集

[C629]

まあなんであれこの人は阿鼻地獄行だろうな
  • 2013-10-25
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん
  • URL
  • 編集

[C630]

当時の日本人はあんたら以上に追い詰められていたし、
悪い人間などとほざくのもいいかげんにしろ。
あんたが任務を全うしたならこっちも任務を全うしたまでだ。
それにあの時期の日本は既にソ連が講話の仲介に入ることを望んでいた。それがどうだ、アメリカがそそのかしたせいで、ソ連は不可侵条約を破り講話どころか領地を奪っていった。所詮原爆を落とした理由なんてひとつだけ。゛実戦で使えるか試したかった゛それだけだろ?
たくさん救った?そんなのうわ言だ。あんたらは知らなかったかも知らんが、アメリカは講話を望んでいたことを知っていた。だからこそ日本は降伏文書を黙殺した。
  • 2013-10-27
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C635]

アメリカ以上に腐った連中はこの犯罪を容認した戦後日本人自身だろうな
ここのコメ欄でも容認する日本人がいるし、それが道義的、中立的意見だと真に思ってるところがアメリカ人以上に残虐非道だと思う
  • 2013-12-19
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C642]

この馬鹿に言いたいのはその悪い日本人の子孫が今の日本人なんだが…
まぁアメリカ人はアメリカの国益のために動くのは当たり前だが目の前でこんな事ほざかれたら
骨が折れようが肉が裂けようが血が出ようが謝るまで殴り続けるだろうな
  • 2014-01-17
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C647]

あ、お前らの祖先も人を沢山殺してるだろうけど
それはいいんだw
  • 2014-02-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C651] stop it

別にそんな批判をしても何もかわらないし今何かいってかわるはずもない日本人も昔は馬鹿みたいに人を殺してたんだし
まあつまり日本人も国のために人を殺したアメリカ人も国のために人を殺した、おなじことだ。
ま、そういう世界があるのはおかしいけど昔の戦争ことにどうこう言っても変わりないしずっとそういうふうにいがみ合っているから戦争がなくならないんだ
みんなが幸せになる世界は昔からもこれからもこないでも小さい幸せは生むことができる、だからいがみ合わないで手をつないでいけば幸せを生むことが出来ると僕は思います
from 中1の留学生から

[C653]

アメリカの政治家にもこの手の発言してるのは多いが、
こういう言葉を、どこかの反米の国が
『アメリカにとって非常に都合の悪い形』に
解釈されることを考えているのかといつも思う。
大体、これってロシアのインタビューだろ?大丈夫なのか?
 
あと、原爆が日本人の生命を救ったとかは大嘘。
実際は原爆を落とすまでは日本に降伏はさせないって方針だった。
  • 2014-03-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C670]

戦争で無用な人命の浪費を回避するため
中国や北朝鮮がアメリカに核ミサイルを投下
するのも当然正しい行為ということになるな
  • 2014-04-26
  • 名無しさん@ニュース2ch
  • URL
  • 編集

[C672]

民主主義者だって超人じゃない
敵とはいえ自分の手で二十万人も殺したら、自己正当化でもしないと発狂して自殺してしまうだろう
現場の責任を追及するのはフェアじゃないね
叩くならトルーマンや政治家を叩くべき
  • 2014-05-29
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C673]

叩いてるアホどもは米とかソ連とかが乗り込んできたら日本に原爆以上に被害が出たことを理解できてるの?
明らかに負けていて勝てる方法もなかったのに投降勧告にも応じよとせず粘った政府と軍のアホどもが悪い
それでも人道的問題は残るが、それ言うなら最初から戦争なんてすべきじゃなかったし、広島と長崎は軍事都市だから民間人への攻撃扱いじゃないんだけどね
日本軍も敵国の都市を攻撃したことはあるわけだし
  • 2014-06-01
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C674]

記事がそもそも「必要ならもう一度原爆を落としてやる」とこの元兵士を悪く見えるように書いているね
確かに目を引くためには必要な書き方かもしれない

だけど読んだ我々はしっかりすべてに目を通すべき

私はこの部分に感銘を受けた

---------------
ここで一言いわせて頂く。今日、あなた方が知っている日本人は、我々が第二次世界大戦で戦った日本人とは違うんだ。今の日本人は善良な人達だ。長年、カリフォルニアの我が家に日本人の学生達がホームステイしていたが、彼らはこれ以上望めないくらい、いい人達だった。けれど、第二次世界大戦中の日本人はそれほどいい人達ではなかった。彼らについて言いたいのはそれだけ。
------------

戦争とはそういうものだった
国が自国民を扇動してお互いを殺させた
彼は我々の先祖を何十万人殺した、だけど我々の先祖も彼の同僚を何人も殺した
どうして彼ばかりを責められようか。
もし今の我々が彼を殺せば、彼を殺された遺族がまた我々を恨んで殺しに来る。それこそが戦争だ
戦争を憎むべきで、国によって扇動された彼を憎んではならない。

今も泥沼の戦争状態にある国々を思うと、今こうして平和にアメリカとも暮らしている私たちは、あの戦争で死んでいった両国の人々に敬意を払わなければならないと思う。

復讐すれば戦争だ。

この書き込みで彼を責め、彼を殺そうと主張する日本人は、戦争をする人の考え方だ。
私は戦争を憎む、戦争を繰り返したくない。だから彼を責めない。自分が被害者だったとしても、彼を許せなくは思うが、彼がしなくても他の兵士がしただろうから。彼を殺そうとは思わない。

彼に復讐して殺そうと主張するのは戦争を繰り返す思想だ。
  • 2014-06-18
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C676]


今回の基地外老人も含めて、アメリカ人のメンタリティを理解するにはアメリカの黒歴史を薄い輪郭でもいいから掴むべき。

アメリカの歴史は先住民の虐殺から始まってる。歴史の始まりからして連中は後世で美化に美化を重ねてる。
まあ、イギリスを中心にヨーロッパ諸国から脱出してきた、強欲な人の皮を被った獣どもばかり(がめつい手工業者、名実通りの犯罪者、偽善的なピューリタンなど)なんだから、野蛮なのは当然か。
その獣どもが主導権を握って、自治を行い、またヨーロッパ諸国から移民を呼び込み(獣の増殖)、さらにはアフリカから黒人を奴隷として流入させた。
だが、追い出した先住民はもとより、同じ白人でも言語や宗教などが違えば、お互い信用できない。もちろん、黒人は肌すら違うので白人からすれば信用に全く値しない。同じ民族同士でも分かり合うのは難しいのに、違う民族同士皆分かりあえるなんてのは御伽噺。でも、同じ民族ばかりの国の方がまだギスギスしたものがないだろうね。
日本人のように皆同じ民族(厳密には違うが、アメリカとは違って歴史が深いのでルーツを辿るのは困難ゆえもある)という意識をアメリカ人は持てないので民族的な安心感は皆無。
とはいえ、連中は自分さえ良ければそれでいいという考えの強欲性を基層に合理的な計算を働かせ、一時的な利益のために気に入らない相手とも組むこと(第一次世界大戦では日本もアメリカとは同じ陣営でしたね)はある。でも、別の利益に適うのなら、平気でかつて組んだ相手にさえ残虐な行為をくわえるのを厭わない。
こんな性質は何もアメリカ人に限ったことではない?
そうです。アメリカの前身とも言えるイギリスですら、野蛮なバイキングが先住のケルト人をグレートブリテン島の隅に追いやった歴史が基礎にある。
イギリスのことまで言い出したら、キリがないが、とにかく野蛮人が基礎をつくった国は腐るほどある。
ただ、アメリカはその野蛮さが先鋭化している。人種の過度な多様性がそれに拍車をかけている。
あとは、地理的な要因も野蛮さに関連しているね。先住民を虐殺しまくって、領土を広げれば、多様な気候をもった広い国土が手に入り、それぞれの気候にあった様々な産業を起こせる。
っていうか、産業目的などのために、先住民を200年以上も大々的にメディアで鼓舞しながら虐殺し続けた国なんて、アメリカ以外にないな。黒人奴隷解放の後もずっとこれが行われていた。
おまけに、民族的安心感を共有できない違う人種の移民はストップしない。
虐殺と移民、これらの度が過ぎてるのがアメリカ。
虐殺が肯定されれば欺瞞が蔓延り、移民が止まらなければ不信が蔓延る。
この欺瞞と不信はアメリカの社会システムにもかなり反映(銃の保持など)されてるし、そのシステムがアメリカ人のメンタリティにフィードバックされるわけだ。

相手なんて信用できねえ、自分の利益のためなら相手に酷いことをしてもいいじゃん、相手に酷いことしすぎても自分に有利なように言い繕えばいいんだ、アメリカ人はこんな考え方をした奴ばかりなんだと思うよ。
アメリカのことを知れば知るほどに、アメリカ人の態度には違和感を抱かなくなってしまう。アメリカの歴史やシステムは、サイコパスを増産するのも無理がない。
  • 2014-06-22
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C678]

一つ言える事は今こうしてネットでのほほんと議論に興じていられるのは戦争を含めた歴史の積み重ねた結果 どこか一つでも違っていたら今でも戦争状態で最悪餓死するような未来だったかもしれない 過去を議論するのはいいがそれを未来に活かさないなら全て無駄になる
  • 2014-06-29
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C679]

このようにアメリカ人は2秒で分かる
嘘を平気で吐き同じようなことを繰り返します
彼らを止めるにはアメリカ人が劣等人種であるといううことを分からせるのが一番であります
  • 2014-07-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C686]

見出しが内容とかみ合ってない
  • 2014-08-05
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C689]

実験って言い切っちゃってるのに正義とねw
まあそう思わないとこの人の精神が堪えられないんだろうなあ
  • 2014-08-28
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C690] アメリカこそが裁かれるべき

私はこの記事を読んで考えてしまいました‥。ただ双方とも騙されていたのかと。ここに書かれているのは事実だと思いました。



ストークス   東京裁判についても今、さらに新しい見方が出てきました。
         ここまで来るのに50年かかりました。今回、オーストラリアで、『ジュディシャル・マーダー(司法殺人)――マッカーサーと東京戦犯法廷』 デール・スミス著(法学博士)という本が再販されました。これは東京裁判のことをいろいろ調査してまとめられています。

   ここ日本外国特派員協会の近くに第一生命ビルがありますが、そこに連合国軍総司令部(GHQ)が置かれました。現在でもそこにはマッカーサー元帥が執筆した机と椅子と調度品が、当時のまま残されています。これこそマッカーサーの亡霊のようなものでしょう。彼は皇居、つまり天皇を見張れるところに総司令部を置いたのです。

   マッカーサーは、戦勝国の論理だけで、「東京裁判」という茶番劇を一方的に演出しました。外国特派員協会は、マッカーサーが日本占領とともに設立させたものです。その目的は、アメリカをはじめとする連合国軍が行なう日本占領を、正当で人道的に正しく、いかに偉大な事業であるかを全世界に宣伝させるためでした。この協会の「会旗」には「1945年設立」と誇らしげに書かれている。つまりはっきり言うならば、占領軍の「東京裁判史観」を世界中に言い広めたその大本が、この外国特派員協会だったと言えるのです。マッカーサーはメディアをフルに活用して、世界にアメリカの「正義」を喧伝したのです。

   実際には戦争に勝った側が数々の非常に重い罪を犯しており、アメリカの意図とはまったく逆の真実が曝露されるかもしれなかったのです。東京裁判は、裁判という名に値しない「復讐劇」でしかなく、実際にはそれまで西洋文明がアジアで行なってきた非道さ、邪悪さが曝露されたものだったと考えています。

中丸   東京裁判の時、オーストラリアの裁判長ウェッブさんも、引退されてから、あの東京裁判は間違いだったと言っています。マッカーサーもその後、少し反省して、日本の戦争は単なる自衛の戦いだったと言っていろいろ言っていますが、そのことをほとんどの人が知らないから、未だに日本は「悪」だということばかりが1人歩きしている。マッカーサーの告白は、アメリカ上院の公聴会でのものでしたね。

 資料:ダグラス・マッカーサー元帥の告白
    (1951年5月3日、アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会において)

   ――『第二次世界大戦は、アメリカ合衆国のほうが悪かったのです。
   日本は自衛戦争を行なっただけなのです。日本が戦争に進まざるを得なかったのは、国民と国家を守るためでした。(略) 日本人の労働力は、質的にも量的にも、私が知る最高のものでした。日本人は、怠けるより働くことのほうに価値があるという、労働の尊厳を知っていました。しかし労働力があり、工場を建設してもその資源に乏しかった。

   日本に最後通牒として突きつけられたハルノートのことは、私自身もアメリカ国民にも知らされていませんでした。私は日本について誤解していました。日本はアメリカなどによる経済封鎖によって苦しめられ、それが日本を戦争に引き込んだのです。先制攻撃を仕掛けたのは、日本ではなくアメリカだったのです。ゆえに日本が戦争を行なった目的は、侵略ではなく自衛のためだった。

   私は反省しています。
   そして今、反省するべきなのは、日本ではなくアメリカのほうなのです。私は自分が生きているときの証言と、謝罪の言葉を残したいのです。』――

藤田   冒頭の『ジュディシャル・マーダー  マッカーサーと東京戦犯法廷』の著者、デール・スミス博士は、東京裁判のウェッブ裁判長と同じブリスベン出身です。ブリスベンにはウェッブ裁判長の、裁判中とその後の書簡がたくさんあるそうです。そういうものもこれから調べていくといいです。

ストークス  ウェッブ裁判長は、確かに「東京裁判」は「誤っていた」と言いました。
        裁判は最初から間違っていたのです。ぜひ、ウェッブ裁判長が書いた裁判の記録を調べたいです。結局、勝ったほうが正しくて、戦勝国が裁判長になるということです。

中丸   しかし東京裁判のような態度が、今も続いているじゃないですか。
      イラクを、何の罪もないサダム・フセインの国を、かってに捏造した理由でめちゃくちゃにしてしまった。イラク戦争は理不尽そのものですよ。ブッシュ大統領(ブッシュ・ジュニア)は、「イラクは大量破壊兵器・WMDを持っている」とか、「アルカイダとつながりがある」などと言い、マスコミを煽動して世界中を騙し、それだけを根拠に戦争を起こしました。

   でもすべてウソでした。
   イラクを占領したアメリカ軍がいくら探してもWMDはなかったのです。結局、アメリカの調査団はそれを議会に報告した。WMDもなければアルカイダとの関係もなかった。まったく根拠のない戦争だったわけです。日本の当時の小泉首相は、そんな理不尽な戦争を「支持します」と言い、まったくの捏造でしかなかったのに誰も何の責任も取っていない。日本の外務省が、イラク戦争についての報告書というのをこっそり出しているのですが、それがなんと、A4サイズのメモ4ページだけなんです。

   リビアのカダフィ大佐に対してもそうです。
   カダフィ大佐は、欧米に搾取され続けてきた中東のために、アフリカのために、新しく独自の通過を作ろうとして膨大な金(ゴールド)を用意して、ドルも用意していたのです。しかしそれをさせないために、NATOが空爆してぶっ潰し、抹殺して全部それをヨーロッパに奪い去ったのです。でも未だにそれが欧米の当然のやり方みたいに、世界のマスコミは平然と報道しているし、それがまかり通っているじゃないですか。

   私はカダフィにもフセインにも会っているし、両方の国のこともよく知っています。中東、アフリカでもとても進んだ素晴らしい国をつくっていました。イラクは、女性の大学進学率が男性よりも高かったのです。リビアでは、「緑の革命」といって、砂漠を緑化することに成功していました。世界中を見ると、未だにあまりにも横柄な欧米のやり方が、かつての東京裁判だけでなく今も行なわれている。これを改めなければならないと思います。

菅沼   たとえば習近平がドイツに行って、ドイツはきちんと謝ったではないか、日本はまだ何も謝罪していないという形で攻撃していますね(2014年3月下旬)。しかしニュルンベルク裁判で問われたことは、ナチスという政党であって、ドイツ国民やドイツ国家ではなかったのです。ところが東京裁判の場合は、日本人と日本国家そのものがやられた。その点で、ニュルンベルク裁判と東京裁判は根本的に違う。

中丸   習近平主席がわざわざドイツに行って、日本の過去について「告げ口」のようなことを言ったけれど、ドイツ首相メルケルさんはまったく相手にしなかった。そんな過去のことよりも前向きにやりましょうと。しかもメルケルさんは、清朝の時代の古地図を習さんにプレゼントしたそうですが、その地図には尖閣諸島が中国の領土ではないことがはっきり示されていたそうです。それは尖閣諸島が中国の領土ではないという証拠となる地図で、チベットも、新疆ウイグルも、内モンゴルも、中国の領土ではないというものだったといいます。中国に対するメルケルさんの皮肉ともとれます。

   このニュースは世界各国で報じられていて、「傲慢な中国に、毒入りのプレゼント」などとも報じていますね。習主席はホロコースト記念碑にも行きたいと事前に打診したけれど、ドイツ政府に断られています。ナチスドイツのユダヤ人虐殺の記念碑ですから、それを中国が日本に対する「反日プロパガンダ」に利用されることを怖れたのでしょうね。ベルリンの戦没者追悼施設にメルケルさんが同行することも拒絶したそうですから、ヨーロッパでの過去の傷痕に、中国に土足で踏み込まれることを嫌ったということです。

   よその国に行って、日本の過去の行為を非難するような「告げ口外交」のようなものは、今どき世界からは相手にされないのです。それでも習主席は懲りずに、「日本は日中戦争で、30万人以上を虐殺した」などと演説したのですから、厚顔無恥と言うほかありませんね。日本に対する欧米の偏見を、そういうプロパガンダで助長しようとするわけで、それはアジア全体に対する偏見の悪化を引き起こすものでしかありません。

ストークス  私はイギリスで生まれ育ちましたが、子どもの頃から日本人について悪いイメージを与えられていました。とにかく野蛮で残酷だと。なにしろイギリスは、外国と戦って負けるということがなかった国でした。数百年間という間、大英帝国は外国を侵略して打ち負かすことで拡大したのです。子どもの時、地球儀は大陸の多くがピンク色で、インドをはじめアジアの多くの部分も、アフリカ、オーストラリアもピンクに塗られていた。ところが第二次世界大戦が終わると、日本のおかげで植民地が次々に独立して、イギリスのピンク色がごっそり減ってしまったのです。

   戦争には勝ったはずなのに、大英帝国の版図をほとんど失ってしまった。
   それで日本に対する憎しみはさらに深くなった。ヒトラーの出現も衝撃でしたが、同じ白人でキリスト教徒だったから同じ価値感があった。白人にとって文明社会というのは欧米人の国を指していたので、それを有色人種に崩壊させられることは、理解の範囲を超えていたのです。

中丸   インドのパル(パール)判事が、被告人全員の無罪を主張したことはよく知られていますね。東京裁判について、「裁判の方向性が前もって決定付けられており、判決ありきの茶番劇でしかない」とはっきり言っています。裁判官が戦勝国出身者だけで構成されていて不適切だと。国家の侵略戦争だとしても、それを個人に責任を求めることは不当ではないかとも指摘しました。そして、もし非戦闘員の生命財産の侵害が戦争犯罪であるのなら、日本に原子爆弾を2つも投下した者を裁くべきだと、アメリカ政府をはっきり糾弾しました。

   しかし今の日本の若い人たちの中には単純に、「日本が戦争を起こしたのだから悪い」「A級戦犯は戦争の責任がある悪人」などと、歪んだ戦後の教育の中で、マッカーサーが教え込ませたウソを頭から信じているのです。東京裁判で東郷茂徳、梅津美治郎被告を担当したベン・ブレイクニー弁護人は裁判で、「平和に対する罪」への反論として、「戦争それ自体は犯罪ではないので、その罪は成立しない」と主張し、「原爆を投下した者、投下を計画した参謀長、それに国家元首こそが裁かれるべきだ」と弾劾しました。

   こうした国際的視点から、客観的な事実を日本の若者たちに伝えなければならないと痛感します。もし戦争犯罪というものを裁くのであれば、勝者も敗者と同様に裁かれなくてはなりません。一般市民のお母さんや子どもたちが生活しているところへ、そこへ落とせばどうなるかわかっていながら大量殺戮兵器の核爆弾を、しかも2つも落としたアメリカこそが裁かれるべきだ、というのが客観的な視点です。


        『永遠のノックアウト』 
               ヘンリー・S・ストークス×中丸 薫×菅沼光弘  ヒカルランド
  • 2014-08-30
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C693]

当時を生きてない俺には何も言う資格がない

[C694]

軍人なんだから命令があれば実行するだろ
感情論もわからなくはないけども恨むなら原爆投下を決めたルメイやトルーマンを恨むべき
  • 2014-11-13
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C701]

パール判事たちが、「(米国の)原爆使用を決定した政策こそがホロコーストに唯一比例する行為」と論じ、米国による原爆投下こそが、国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊としてナチスによるホロコーストに比せる唯一のものであるとした。これも、歴史上の事実である。日米はこの苦難を乗り越えることで同盟国となった。日本だけでなく、アメリカも歴史を正しく認識する必要がある。韓国初代大統領は、就任前アメリカに対して、どれだけの誤情報をながしていたか。韓国は、正しい歴史を国民に教えるべきだ。
  • 2015-02-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C708]

このじいさんを批判してもどうにもならんだろうが、基地外とか
言ってる奴の方が数倍基地外だわ
  • 2015-04-01
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C712]

これは一部分だけ抜き取って読んではダメ
全文読んで
それでも色んなことを考えられない人は残念
投下された側だから恨む?そうじゃない
当時のことをしっかり深くまで考えるべきだ
  • 2015-04-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C713]

こいつが非難されるのは当然だろうな
  • 2015-04-12
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C715]

これは感情的になっちゃダメ。この老人も、「原爆を落とさなくてはならない状況になってしまったのは残念だ」と言っている。つまり、誰も戦争を望んでなどいない。

戦争というのは人を狂わせる。平時には絶対にそんなことはしないと思っていることを、戦争になると人は平気でやってのけてしまうのだ。二度と同じ過ちを繰り返してはならない。
  • 2015-04-13
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C717]

この老人は悪くない
悪いのは当時のアメリカ政府
兵士は任務を遂行するのが仕事
彼が断ったとしても代わりはいくらでもいる
  • 2015-04-25
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C721]

原爆を投下した人間は一生、大量殺人の実行犯という汚名を負うんだから哀れだな。
彼らは決して英雄などではない、世界で唯一の原爆投下者だ。
しかし当時のクソ米国政府が命令しなければ彼らも原爆を投下しなかったわけで、そこは悲しいところだな。

原爆投下は人類が為した行為の中でも最悪の行為であり、人類はこの最悪の行為を永遠に忘れてはいけないな。そして二度とこの地獄を経験する人間は絶対に現れてはいけない。
  • 2015-06-15
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C723]

冷静ぶって、このジジイを批判してはダメ~
原爆落とさなかったらもっと被害者が出てたんだよ~
なんて言ってるやつが結構いるがただの馬鹿だな。

原爆落とさずとも戦争を終わらせる方法はいくらでもあった。
仲介役を頼もうとしていたソ連そそのかして、不可侵条約破らせたことからもそれがわかる。

だいたいハルノートとかいう絶対飲めるわけのない意味不明な条件を戦争前に突き付けてきたやつらが、戦争被害少なくするなんて高尚な理由のためにに原爆落とすわけねーだろ。

  • 2015-07-29
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C724]

その時は原爆をまた落としてやるなんて言わないで欲しいな・・・
  • 2015-08-01
  • hiropi
  • URL
  • 編集

[C725]

傲慢な人種差別者の考え。国際法違反についてはどう考えるのか、それを聞いてほしかった。ただの犯罪者だよ、この方は。

正しいと思うのなら、例えば国を破壊されたイラクあたりから、今現在も戦争中のアメリカに落とされてもアメリカは文句言うなよ。戦争を終わらせた?詭弁だね。正しくは日本人の猿で人体実験した、だろ?みんな知ってるよw黒人や黄色人種や原住民への人種差別を国連の場で批判した日本に腹が立ってたんでしょ?どちらが猿なんだか。人間らしさなんか全くなくて呆れるw許さないよー
  • 2015-08-02
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C726]

いつまでも過去の事でグダクダうるせぇ奴らばっか。
アメリカに復讐とか言ってる奴はこんなところで愚痴言ってないで行動でもしてみたら?笑
  • 2015-08-03
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C727]

いつの時代も犠牲になるのは、何も知らない人間だ。
人が人の中に己の正義を持ち続ける以上。手を取り合うことは
できないだろう。 相手にわかってもらおうとせず、相手のことを
理解しようとする気持ちを全ての人が持てたなら、こんな悲劇は二度と起きない。同じ悲劇を起こさない為にも隣人を愛そう。
国籍も人種も関係なくね。
  • 2015-08-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C731]

ジブンタチガ、ヒガイシャイシキモテバ、ジゴクニオチロダノ、シネダノ、ヒッシデスネ〜〜〜〜!
  • 2015-10-02
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C765]

戦争で色々経験した老人を批判しちゃいけないよ、お前達また誕生してないんだから。ただ単にこいつは悪人だとか、クズ白人とか勝手なこじつけは人間としてどうだろうか。戦争後に生まれた君達ならまだ戦争の恐ろしさとか知らないからよく言えるか戦後に経験したあの老人だって色々悩んで戦っていたんだと思うよ。だからこの事が言える
  • 2016-03-17
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C767] 692 のコメント、良かった。

こ〜ゆ〜のを、バカばかりやってるTVで放映してもらいたい。
  • 2016-04-01
  • 編銀
  • URL
  • 編集

[C770]

「当時の日本人はいい人達ではなかった。私の隣人は戦争捕虜だったが、その時の苦労話がいろいろある」

「ここで一言いわせて頂く。今日、あなた方が知っている日本人は、我々が第二次世界大戦で戦った日本人とは違うんだ。今の日本人は善良な人達だ」


この人は、連行軍が日本人の首を狩って、干し首を作ったり、遺体の頭部を鍋で煮こんで骸骨をつくって土産にしたこと知っているのだろうか。

パール・ハーバーで悔やまれるのは宣戦布告ができなかったこと。これに尽きる。また、真珠湾攻撃をアメリカはすでに知っていたという説もある。どちらにしても、アメリカは日本へ原爆を落とす口実がほしかったのだ。そして、真珠湾攻撃は口実を与えてしまった。

パターン死の行進では、捕虜だけでなく日本の軍人も生死をかけた。なぜ捕虜の道連れになりかねない任務を遂行せねばならなかったのか、このアメリカ人には理解できないのであろう。戦後60年以上も総括する時間はあったはずなのに。

アメリカが日本兵の捕虜を丁重に扱ったなどというのは嘘だ。「収容所へ向かう飛行機から日本人捕虜を突き落として楽しんでいた」と、リンドバーグが日記に残している。

また、アメリカ本国では日系アメリカ人が収容所へ隔離され、差別と飢えに苦しんだという証言が残っている。『ミリキタニの猫』というドキュメンタリー映画を見るがいい。

アメリカ国内の日系人さえ苦しめられたのに、捕虜にされた日本兵がどんな扱いを受けたかは言うまでもないだろう。

戦争を善悪で語ることなどできないはずだし、マンハッタン計画について自ら発言しているあたり、原爆投下はアメリカが、核兵器のデータが何がなんでも欲しかっただけの「人体実験」であり、能なしだと言われていたトルーマンが在任中、成果を残し、実績を作りたかっただけであって、「原爆が終戦をもたらした」などというアメリカの主張は大嘘だと判っているはずなのにね。
  • 2016-04-02
  • おっさん
  • URL
  • 編集

[C773] うそですよ

月面着陸は映画のセットだったとバレましたが、広島の原爆投下も嘘です
原爆が炸裂したのは事実ですが

まず、ニューメキシコで行われた核実験ですが
これはトリニティ実験と言って世界初の核実験(ということになっています
アメリカが広島原爆の前に行った核実験はこの一回のみです
しかし!!
トリニティ実験で使用された原爆はプルトニウムで、広島はウランです
更には起爆方式も違う、まったく別の原爆です
アメリカは現在に至るまで広島型原爆は作ったことがないのです

そして、広島で原爆が炸裂した時に、上空を飛んでいた本田稔氏は
爆風を受けてコントロールを失ったと言い、エノラゲイなんか飛んでなかったとも言っています(ch桜)
長崎原爆投下でB29に同乗したアメリカの記者は、マンハッタン計画を唯一許された広報みたいな記者なのですが
彼はエノラゲイには乗っていません

広島原爆は誰が作ったかは、そのうち知れ渡ることになるでしょう
私たちは本物の悪魔が誰なのか知る必要があります
知らなければ何度でも繰り返されてしまうからです
  • 2016-04-24
  • nanacy
  • URL
  • 編集

[C775] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C777] 自業自得が、現実

沖縄の民間人を人間の盾にし、降伏の際は5歳児にも満たない民間人の少女に白旗を持たせて少女を盾にしながら、5歳児の後ろから静静と降伏してきた日本人。

沖縄の民間人の半分は、日本兵の命令で特攻死した。彼らは日本に侵略された琉球王朝の民族で、過去、琉球処分による処刑と文化消滅を日本が行った島

アメリカは、日本が琉球に行った文化消失や虐殺を行わず、日本がその歴史に蓋をするような自己正当化や歴史の隠蔽もせずに、日本に対して自治権を認めて、産業化や再復興に対しての投資を行う寛容な戦後処理を行い、アメリカの圧力による日本の戦後倍賞放棄の強要を周辺国に行った事を考えれば、アメリカに対しては恩恵しかないように思う

この寛容さは、植民地支配で文化を破壊し同化させ、支配し虐殺と差別統治の日本民族主義支配とは真逆の戦後処理だ

[C780]

当時の情勢なら仕方なかったと思うよ
特攻までして命を懸けて戦っている相手に対して降伏させるには圧倒的なぜつぼうを見せつけるしかないと思う
そうなると日本本島に進行してゲリラ戦をするしかなくなってくるけどそうなるとアメリカ側も死傷者が激増する。
原爆投下して自国の死傷者が増えないなら落とすに決まってる
客観的にみてあの戦争では日本は悪だったんだから何されても文句言えない
  • 2016-05-27
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C782]

なぜ、基地や工場に落とさず、多くの民間人がいる都市に落としたのだろう。
  • 2016-05-29
  • エボラ・ゲイ
  • URL
  • 編集

[C788]

もっとも彼は真実を正直にありのまま答えているだけで仕方がない
  • 2016-08-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C789]

意見は人それぞれだと思うが、教科書どうり生きようとする人間はただの馬鹿だよ。

[C790]

いいじゃん
もっかい落としてもらえよ
今度は東京にな

こんなクソみたいな国は、もう一回滅ぼしてもらったほうがいいよ
  • 2016-08-26
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C796]

起こしたことは本人が一番わかっているだろう
それでも790の彼のように考えることを放棄しないと戦後の日常に戻れなかったのかもしれない
  • 2016-09-17
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C797]

また落とせると思ってるのかねw
次はお前の家に落ちる番だ
  • 2016-09-20
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C799]

平和が一番
  • 2016-10-12
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C800]

過去の事言っても意味ないよ
  • 2016-10-12
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C804]

まあ自分の罪を認めてしまったら狂っちまうだろうし仕方ないだろ
  • 2016-10-23
  • あい
  • URL
  • 編集

[C846]

発狂しないように必死で耐えてるんだろう、出なきゃこんな支離滅裂な回答にならないだろ
  • 2016-11-24
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C868]

この兵を援護してるのがどういう類の人間なのかは大体想像付くが そういう人間とこの老米兵みたいなのにどうも怒りを覚えてしまって仕方無い
まぁそういう類の人間に感情的になるのも時間の無駄なんだろうがな
  • 2016-12-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C877]

アメリカ本土に核爆弾が落ちればいいね。
  • 2016-12-27
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C895]

原爆投下は大袈裟で悪趣味な人体実験でしかないが、これはまた懐かしいミスリード記事に巡り合ってしまった。
  • 2017-01-16
  • 管理者はスカポン
  • URL
  • 編集

[C903]

まあジョークでしょ ちょっと笑っちゃった
別にいいじゃん気にしなかったら
日本も同じようなこと言ってる人はゴマンといるし
人の事は言えないよね?
  • 2017-03-15
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR