Entries

78歳の老女、スーパーのソーセージに縫い針を突き刺し逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

78歳の老女、スーパーのソーセージに縫い針を突き刺し逮捕


[カナダ発] スーパーの食品に異物を混入したとして、78歳の老女がトロント西部で逮捕された。

同地域では、今年に入ってから、複数のスーパーマーケットで、売り物のソーセージに縫い針が挿入されるという事件が頻発。5月には5件も発生し、警察は市民に注意を呼びかけていた。いずれのケースも、ソーセージを購入した客が食べる前に針を発見していたため、けがの報告はなかった。

逮捕されたのはジョセフィン・バズ容疑者。彼女の自宅からは被害に遭ったどのスーパー(4軒)も歩いて行ける距離にあるという。去る9日午後、別のスーパーにいるところを警察に拘束された。


スーパーマーケット「Loblaws(ロブロウズ)」バズ容疑者が逮捕されたDundas St.(ダンダス通り)にある
スーパーマーケット「Loblaws(ロブロウズ)」


付近の住民らは「小柄な老婦人」バズの逮捕に驚いているという。隣人、エイミー・バレンタインさんは彼女のことを「とても親切で気さく、笑顔が絶えない」と評し、彼女の容疑については「とても馬鹿げてますよ。本当に残念です」と感想を述べた。バレンタインさんによると、バズは自宅周りの草花に水をやったり「町を歩き回ったり」して時間を過ごしていたそうだ。

バズは食料品店に行かないという条件付きで、すでに釈放され、別の地域に住む親族のもとに引き取られた。彼女は10件にのぼる器物損壊罪で起訴され、8月23日、出廷を命じられている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/488-58a39d95

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR