Entries

インドネシアの2歳児、毎日40本の煙草をスッパスパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タバコをスパスパ吸うインドネシアの2歳児


[インドネシア発] 南スマトラ州、ムシ・バンユアシンの漁村には、わずか2歳にして、毎日、40本ものタバコを吸う男児がいる。アルディ・リザル君が最初の一本をくわえたのは、生後18カ月の時。タバコを与えたのは父親だった。

動画には、アルディ君がおもちゃのトラックに股がり、タバコをスパスパ吸う様子が映っているが、タバコを人差し指と中指の間にはさむ仕草など、2歳児とは思えないほど様になっている。




アルディ君は、見た目は元気そうかもしれない。しかし、煙草はすでに彼の身体を内部から蝕んでおり、思うように身体を動かせなくなっている。体重が25キロと肥満気味な彼は、他の子供らと走り回ることはかなわず、容体も急激に悪化し始めているという。

彼の母親、ダイアナさん(26)は涙ながらにこう話す。「うちの子は完全な中毒です。タバコがもらえないと、癇癪を起こし、奇声を上げて壁に頭を打ちつけるんです。目まいがして気分が悪いって私に言うんですよ」

アルディ君はある特定のブランドのタバコのみ吸い、毎日、日本円にして500円ほど煙草代に消えるそうである。

そんな彼を見かねたのか、地元の役人らは、タバコを止めさせれば、家族に新車を買い与えるという破格な申し入れまでしている。

しかし、魚屋を営む彼の父親、モハメドさん(30)は、「私には、息子はとても元気に見えますがね。どこに問題があるんです?」と全く気にかけていない様子。

幼児に煙草を吸わせるなど、親として言語同断の行為だが、アルディ君をニコチン中毒から救い出すには、まず、両親の意識改革から始めなければならないようだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/473-818ffca1

1件のトラックバック

[T152] アヘン・たばこ・原発

かなり昔の話ですが、テレビ番組で上岡龍太郎氏が「芸人は末路哀れを覚悟の上じゃなかったらいか

1件のコメント

[C303] 異常

信じられません、煙草を吸う姿がさまになりすぎています
オッサンそのものではないでしょうか、これぞ本当の親ばかとしか言えません、すぐにでもやめさせないととんでもないことになると思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR