Entries

母親のボーイフレンド、3歳女児の上唇を噛み切る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] アメリカは世界でもトップクラスの経済大国であるが、殺人やDVなどの発生率が先進国のなかでも群を抜いて高い暴力大国でもある。子供に対する虐待も年間、896,000件(2002年)と、日本の24,000件(同年)の37倍もある(参照12)。


さて、そんなアメリカでもこれは酷いと思わせる幼児虐待のケースが明るみに出た。ジェシカ・シルベラ(26)は二人の子供を持つ母親であるが、ブライアン・ジェイムズ(34)と同棲していた。

警察によると、ジェイムズは今年の1月頃から、シルベラの3歳になる娘を口で噛んで虐待し始めたといい、4月になる頃には、女児の唇と耳が噛み切られ、手術を施しても、どちらも元通りに修復できない状態となってしまった。

この女児は、ボストンの小児病院に手当を受けるため運び込まれたのであるが、女児の受けた傷は、病院関係者が今まで見て来た虐待ケースのなかでも最も酷いものの一つであったという。女児の上唇は完全に噛み切られており、皮膚すら残っていない状態だった。また、片耳もくちゃくちゃに噛まれており、体の他の部分にも噛み後が残っていた。

母親は、ボーイフレンドが娘を虐待していたことを周りに隠し、福祉や病院の職員及び警察にも嘘をついていた。

二人はマサチューセッツ州の海岸沿いにあるニュー・ベッドフォード市にアパートを借りて住んでいたのだが、2週間前にそこを立ち退きになった後、行方がわからなくなっている。

警察は二人に対し逮捕状を発令し、行方を追っている。なお、女児とその兄(または弟)は、現在福祉施設に預けられているそうだ。



追記 この記事を書き終わる頃までに、ソース1記事はすでに更新され、指名手配中であった母親とボーイフレンドは現地時間、7月4日午後遅くに逮捕されたと伝えている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/47-3b44c6f8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR