Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/440-36992599

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

交通事故現場で、自分の死体を見つめる霊魂が激写!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故現場で、自分の死体を見つめる霊魂が激写!?


[チリ発] パトリック・スウェイジ演じる主人公は、恋人が血だらけの自分を抱いて泣いているのを見て、自分が死んだことを悟る。

米映画『ゴースト』の出だしにはそんなシーンがあるが、それを彷彿とさせる「心霊写真」が南米チリのテレビニュースで紹介された。




この写真は車の衝突事故現場をその直後に撮ったもの。赤い楕円で囲まれた部分には、なにやら半透明の人影らしきものが写り込んでいる。そして、それは路上に転がる遺体を見つめているのだ。

事故は2008年7月19日、地元の人々に「呪われた道路」として知られる国道A-16号で発生。フェルナンド・ゲレロ・タピアさん(50)とアルベルト・ガリヒヨス・モラルデスさん(43)の男性2人が亡くなった。

トラック運転手が写真を撮ったのは、事故発生からわずか20分後だった。楕円内のシルエットは事故で死んだ男性の霊魂を捕らえたものだと、同運転手は確信しているという。

霊魂だとしたら、それはフェルナンドさんのものと思われる。彼の友人ら曰く、シルエットはフェルナンドさんが事故当日着ていたものと同じ服装をしているそうだ。

はたして、これはゴースト、ブレ、捏造のうちどれだろうか?

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/440-36992599

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。