Entries

猫は飼い主がいない時、何をしているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は飼い主がいない時、何をしているのか?


[アメリカ発] 猫は飼い主が留守の時、家で何をしているのか? 猫に聞くわけにもいかないこの疑問、「キャットカム」を使ってアメリカの動物行動学者が解明に挑んだ。

キャットカムは猫の首輪に取り付ける小さなデジタルカメラ。ジル・ヴィラリアル博士はこれを全米に散らばる50匹の家猫に携帯させた。調査期間は一週間。飼い主が外出するたびに携帯させ、自動シャッター機能を使い、15分毎に猫の目線でみた世界を撮った。

そうやって撮影された合計777枚の写真を分析した結果、猫はお留守番している時、時間の20%を窓から外を眺めて過ごしていることが判明した(表)。その他、11%は他のペットと交流して、6%は椅子やキャットタワーに登って過ごしていた。また、彼らが眠る時間はわずか6%だったことも判明した。

さらに、TV、コンピューター、書籍、DVD等を眺めたり、テーブルの下に隠れたりするのに、それぞれ6%づつ時間をさいていた。

また、オモチャで遊ぶのに5%、餌を食べたり眺めたりするのに4%を費やしていた。

家猫の活動内容と時間の構成比
活動内容時間(%)写真の枚数
窓から外を眺める19.8154
他のペットと交流する10.884
オモチャで遊ぶ4.636
餌を食べる、眺める3.729
眠る5.744
TV、コンピューター、書籍、DVD等を眺める5.744
テーブルの下に隠れる5.845
台所の流し・バスタブの中1.512
椅子やキャットタワーに登る6.450
寝室の中7.558
浴室の中2.822
台所・食堂の中9.171
居間の中11.791
仕事部屋の中4.837
合計100.0777
注)時間(%)は写真の枚数に基づき筆者が独自に算出した。


飼い主の71%は、自分が家にいない時、猫は眠っていると思うと回答しているが、この調査からは、猫は人間が想像するよりずっと活発で、社交的であることがわかる。

なお、猫達が撮った写真はFlickrで見ることができる。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/436-328a4f6e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR