Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/417-a70f328a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

勃起力に最も自信がないのはスペイン人:ファイザー・セックス・レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勃起力に最も自信がないのはスペイン人:ファイザー・セックス・レポート


[ヨーロッパ発] バイアグラの製造元、米国の製薬会社ファイザーが、19日、ヨーロッパ各国の男性の性的自信に関する調査結果を発表した。同社のセックス・サーベイは、欧州12ヶ国の合計8,576人の成人男女を対象に、今年4月〜5月に実施された。

それによると、成人男女の95%は男性の性的自信は良い性生活のためには欠くことのできない要素だと考えており、男性の84%は男性の性的自信は女性を性的に満足させる能力に掛かっていると考え、女性の75%がそれに同意した。

しかしながら、女性の3人に1人は、性生活をより良くするため、勃起力の強化、すなわち、ペニスの硬度を高めることをパートナーである男性は欲していると思うと回答している。

男性の勃起力についての自信は、国によりかなりの違いがあることも判明した。勃起力を最も気にしているのはスペイン人男性で、彼らの83%は、性生活を向上させるためペニスをもっと硬くしたいと回答。2番手にはトルコ人男性(80%)、3番手にはイタリア人男性(76%)が続いた。一方、自らの勃起力に最も満足しているのはドイツ人男性で、ペニスをもっと硬くしたいと回答したのは40%に止まった。


ペニスをもっと硬くしたいと回答した男性(%) 欧州12ヶ国ペニスをもっと硬くしたいと回答した男性(%) 欧州12ヶ国


また、成人男女の90%は性的自信の欠如は男性の自尊心に悪影響を及ぼすと考えているという。

さらに、年齢25歳から64歳のヨーロッパ人男性の70%が勃起不全の問題がないのに対し、年齢を55歳から64歳に絞ると数値はわずか50%に落ちる等、勃起不全は年齢とともに増加することもこの調査で裏付けられた。

最後に、勃起不全があらゆる年齢層の男性に起こりうること、そして、勃起不全が性的自信や女性を喜ばせる能力の喪失だけではなく、自尊心の低下をもたらしたり、鬱や不安神経症等の精神疾患につながる危険性があることが指摘された。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/417-a70f328a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。