Entries

老いて顔がシワだらけになった生き人形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老いて顔がシワだらけになった生き人形


今年も10月に入り、いよいよハロウィーンの季節がやってきた。というわけで、今日は人形にまつわる怖い話を一つ。

生き人形というと、日本では髪が伸びる「お菊人形」が有名だが、外国にはなんと顔中シワだらけになった人形がいる。

この話は今年8月英米で同時出版された心霊写真集『Ghosts Caught on Film 2』から、英デイリー・エクスプレス紙が抜粋、掲載したものである。

それによると、問題の人形は、もともとは親が子供に買い与えた可愛いお人形さんだったそうだ。

しかし、多くのオモチャがそうであるように、子供が成長するにつれ、その人形もやがて御払い箱となる運命に。人形は捨てられはしなかったが、屋根裏部屋に押し込まれてしまった。

11年後、屋根裏部屋の掃除でもしていたのであろう、家族は偶々人形を取り出してみたのだが、その変わり果てた姿に度肝を抜かれた。顔がまるで老人のようにシワだらけだったのだ。

写真を見てみると、人形はゾンビやエジプトのミイラのようなご面相をしている。こちらを真っすぐ見返す目には魂が宿っているようでもあり、かなり不気味だ。できれば、この人形が現役だった時の写真と見比べたいところだが、それは叶わない。人形の素材や置かれた環境によっては自然にこうなる可能性もありかと思うが、写真集を編修した心霊研究家ジム・イートン氏は、これは人形に悪魔が取り憑いたせいだと解説している。

恐怖に震え上がった家族は人形を手放したそうだ。しかし、間もなくして、人形は他の誰かに大金で買い取られ、今となっては、その消息はわからないという。

ソース

関係記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/411-07fa098b

0件のトラックバック

3件のコメント

[C220]

日本には全ての厄災を引き受ける「身代わり地蔵」というものがあるが
なぜ欧米は今までの厄をこの人形が引き受けてくれなかったのかと思わないのかと俺は逆に不思議に思った。
俺の家系ならこの人形は家宝になってたと思う。
  • 2009-10-03
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C341]

頼むから閲覧注意って書いといて。

[C490]

こわ~い(;_;))))))
シワシワになる前の画像かと思って開いちゃったよ…
  • 2012-04-11
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR