Entries

「神様、ありがとう」と抱きついたとたん、石の祭壇に押しつぶされた男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

崩れ落ちたシュタインマーテル崩れ落ちたシュタインマーテル


[オーストリア発] 神に感謝の祈りを捧げようと、カトリック教会を訪れた男性が、重さ400キロの石の祭壇に押しつぶされ死亡するという、痛ましい事故が6日発生した。

男性は、ウィーン第18区、ヴェーリング在住のグンター・リンクさん(45)。敬虔なカトリック教徒だったという。ことの発端はエレベーターの故障だった。そのため、彼は自宅のエレベーターに閉じ込められてしまった。怖くなった彼は、神に助けを求め懸命に祈ったそうだ。

しばらくすると、祈りが通じたのか、自宅に消防隊が駆けつけ、リンクさんは無事、エレベーターから救出された。感謝の気持で一杯になった彼は、すぐさま、その足で神様にお礼を言いに教会に向かった。

しかし、皮肉なことに、彼はそのまま帰らぬ人となってしまった。翌日、彼の遺体を発見したのは、ヴァインハウス教会のミサにやって来た信者たちだった。

教会の裏手には、ドイツ語で「シュタインマーテル」と呼ばれる石造りの祭壇が置かれているのだが、警察の話によると、どうやら、リンクさんはその祭壇を抱き締めようとしたらしい。その拍子に、祭壇が崩れ落ちてきたというわけだ。祭壇には彼の指紋が残っていたという。

遺体には骨折と内出血の痕が見られ、文字通り、彼は押しつぶされていた。


ちょっと意味合いは違うが、これも「触らぬ神に祟りなし」ということだろうか。それにしても、神様ってザンコク!

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/407-a07ff2fd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR