Entries

アルプスで牛28頭が崖から飛び降り自殺!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

谷底に横たわる牛の死骸谷底に折り重なって横たわる牛の死骸


[スイス発] スイスアルプスの谷底にある小さな村ラウターブルンネンでは、村人達が当惑しきっている。

というのも、この地域では夏の間アルプスの山中に牛を放牧する伝統があるのだが、わずか3日の間に28頭もの雌牛と雄牛が、まるで自殺するかのように崖から飛び降りているのだ。

崖の高さは数百メートルあり、谷底は岩肌がむき出しで、牛達は即死状態だったという。

牛の死骸を放置すると地元の地下水を汚染する危険があるため、死骸はその都度、山岳救助隊がヘリコプターを使って回収したそうだ。

「死骸を処理してくれる大型の肉食動物はアルプスにはもう棲息していないので、取り除く必要があるのです」と警察のスポークスマンは説明する。

アルプスでは、たまに牛が転落死することはあっても、特定の場所に多数の牛が転落することは滅多にないそうだ。後者の場合、寄り合う牛の群れが牧草を探し求めているうちに、互いの後を追って転落してしまうのでは、といった推測もされている。

また、地元の報道によると、かなり激しい雷雨がこの地域を襲っており、これが動物たちを怖がらせ(崖から転落させ)た可能性も考えられる。

いずれにせよ、山で育った牛は通常、危険を察知し崖から飛び降りるようなまねはしないため、警察が調査に乗り出しているという。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/395-892f0b68

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR