Entries

死んだ母親が鏡の中から帰って来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の母は1991年11月に亡くなっています。当時、私は29歳。翌年の1月、保険会社から小切手が届きました。母は死亡前、6月に再婚したばかりでした。だから、保険会社から受け取った保険金は母の再婚相手に分与するつもりでいました。

アイリスオーヤマ ≪全身を映せる!≫スタンド付ミラー STM-1535 ホワイト


あれは1月29日のことでした。その夜、仕事でずっと忙しかった私は、ベッドに横たわって、ちょっとの間、息抜きしてたんです。そのまま眠りに落ちたかどうかは、自分でもよくわかりません。気が付いてみると、母が鏡の中から出て来るところでした! 手には結婚証明書か結婚許可証のようなものを持っています。私は母に「母さんが死ぬ時、悲しがってたのはそのせいなの?」って尋ねました。すると、母は頷きました。次に「死ぬ時、怖かった?」って聞いてみました。

すると、母は「ドーン、死んだ覚えはないわよ」って答えたんです。

私はおずおずと母に尋ねました。「今いるところって、怖い?」

「ドーン、私たちが話していたような所とは全く違うのよ。全くね」。母はそう言うと、くるりと背を向け、鏡の中に帰って行きました。

そして、私が間違いなく起きている時でも、飼猫がじっと鏡を見つめていたり、母の香水の香りが漂ったりしていました。私は、夢のことが気掛かりでしようがありませんでした。

それで、母親の親友に電話をかけて、あったことを話してみたんです。そしたら、彼女は悲鳴を上げて電話を落としてしまいました。彼女の娘さんが電話を拾い上げたので、彼女にも話してみました。すると、母が亡くなって2ヶ月しか経っていないにも拘らず、私が夢を見たあの日、義父が再婚していたことを、娘さんは教えてくれました。私の気分を害するようなことは何も言わないほうがいいと、皆、黙っていたそうです。

結局、保険金の小切手はすべて自分のものとしました。今でも、時々頭の中で母の声が聞こえます。「私たちが話していたような所とは全く違うのよ。全くね」って。

by Dawn J.

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/368-55bf97a6

0件のトラックバック

1件のコメント

[C206]

はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR