Entries

列車とトラックの衝突事故に巻き込まれ、奇跡的に生還した男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[トルコ発] 九死に一生、否九九死に一生と言ったほうがいいような、絶体絶命の大事故から奇跡的に生還した男性がトルコにいる。

その男性とは、ジェム・トカチさん、32歳。彼は地中海に面する港町メルシンで港湾労働者として働く。

彼が巻き込まれた貨物列車とトラックの衝突事故があったのは、去る2月25日。事故の瞬間は2台の監視カメラにしっかり捉えられていた。まずは、百聞は一見に如かずということで、以下の動画をご覧頂きたい。


米CBS NEWS - 2009年3月4日放送 -


事故現場は、メルシン港内を通る線路上。最初のシーンでは線路を通過中だったトラック(平床式トレーラー)の横腹に列車が突っ込む瞬間が捉えられている。衝突後も列車はそのまま突き進み、トラックは横滑りしながらバラバラになり、積んでいたコンテナも放り出された。

次のシーンは衝突の瞬間を別のアングルから捉えたもの。線路のすぐそばに立っていたトカチさんが横滑りするトラックに呑み込まれていく様子が見える。この時、彼が被っていた白いヘルメットが吹っ飛ぶ。トラックが過ぎ去った後、線路脇にぐったり横たわるトカチさん。やがて救急車が来て運ばれて行った。

第2のシーンを注意して見ると、トカチさんは調度トラックの前輪と後輪の間を通り抜けていたことが分かる。もう少しずれていたら、彼はのしいかになっていたはずだ。

こんな大事故に巻き込まれたにも拘らず、トカチさんは軽傷を負っただけだった(第3シーン)。トラック運転手も軽傷で済んだらしい。

しかし、トカチさんは事故のことは何も覚えていないという。「寝てたように思ったんですが、目覚めるとベッドじゃなく地面に横たわっていました」

「生きてるって、本当に素晴らしいことですね」と言う彼は、4月に結婚する予定だそうだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/318-a315a3f3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR