Entries

採用面接で耳の形をチェックする会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[中国発] 初対面の人に会った時、みなさんはその人の何処に注目するだろうか? どうしても最初にチェックを入れるのは、その人の背格好や顔になってしまうのではないかと思うが、意識的に相手の耳をチェックする人は何人いるだろう。

そういう筆者も、友人知人の耳の形がどうだったか思い浮かべようとしても、ほとんどできない。日頃意識して見ていないからだと思うが、女性の場合は耳が髪に隠れていたりするので、なおさらである。

しかし、世の中には耳にこだわる人々もいるようだ。採用面接では必ず応募者の耳の形をチェックするという中国の会社がその一例。

武漢(ウーハン)に本拠を置く、建設資材を扱うその会社は、社員の容姿が顧客に負の効果を与えないよう注意しているそうだ。

同社の秘書職に応募した武漢在住のリーさんは、面接の場であっけに取られたという。「面接での応答は上手くいきましたが、終わりに、面接官に突然耳を見せるよう要求されたんです」と地方紙『楚天報』に打ち明けている。

それでも、彼女はどうしてもその仕事に就きたかったので、しぶしぶ髪をかきあげ耳を面接官に見せたそうだ。(リーさんが無事耳の審査にパスして採用されたのかどうかは、元記事は触れておらず不明)

顧客が社員をどのように捉えるのかは耳を含む顔貌に大きく左右されると主張するのは、同社の面接官の一人、リン氏。

彼曰く、「能力と学歴に加えて、求職者の顔にも特別の注意を払っています。良い顔は顧客に与える会社の印象を良くしますから」


まあ、よく考えたら、日本でも会社の受付や秘書のポストに美人が選ばれることは多いし、面接官がルックスを重要視するのはなにも中国に限った事ではないが、耳までチェックするとは徹底している。

この会社は男性求職者の耳も審査しているのだろうか? それにしても、良い耳ってどんな耳なのか、ちょっと気になる。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/316-eb3c8582

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR