Entries

右翼はポルノがお好き(米研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] ハーバード・ビジネススクールの研究から、オンライン・ポルノの消費量が最も多い上位10州の内、8州までが2008年の大統領選でマケイン候補(共和党=保守)が勝った州だったことが判明した。

ベンジャミン・エデルマン准教授が分析したのは、数百のアダルトサイトを運営する、業界でも10本の指に入る大手から提供された顧客データで、各顧客の購入日と郵便番号が含まれる。これらは、2006年から2008年に亘る約2年間に、顧客が購読料を支払う際に利用したクレジットカードのレシートから抜き出された。

このデータを使い、ブロードバンドを利用する1,000世帯当りの購読数を算出したところ、州間で緩やかではあるが格差があり、最も購読数が多いのはユタ州(5.47)、最も購読数が少ないのはモンタナ州(1.92)であることが分かった。


オンライン・ポルノの購読数、全米50州、2006-2008年オンライン・ポルノの購読数、全米50州、2006-2008年
(ブロードバンド接続1,000世帯当り)

オンライン・ポルノの購読数、州別ランキング
2006-2008年
順位州名購読数大統領選の勝者
1ユタ5.47   マケイン
2アラスカ5.03   マケイン
3ミシシッピ4.30   マケイン
4ハワイ3.61   オバマ
5オクラホマ3.21   マケイン
6アーカンソー3.12   マケイン
7ノースダコタ3.05   マケイン
8ルイジアナ3.01   マケイン
9フロリダ3.01   オバマ
10ウェストバージニア2.94   マケイン
41ミシガン2.32   オバマ
42ワイオミング2.29   マケイン
43コネチカット2.28   オバマ
44デラウェア2.28   オバマ
45ニュージャージー2.27   オバマ
46オレゴン2.21   オバマ
47オハイオ2.20   オバマ
48テネシー2.13   マケイン
49アイダホ1.98   マケイン
50モンタナ1.92   マケイン


研究の詳細は『Journal of Economic Perspectives』(2009年冬出版、第23巻第1号、209-220ページ)誌上で発表されたが、他にも興味深い相関関係があぶり出されている。

例えば、教会に通う人々のオンライン・ポルノの購読は日曜日になると減るらしい。データを(州レベルより詳細な)郵便番号レベルで分析すると、教会への出席率が1%上がるごとに日曜日の購読数が0.1%下がることが判明。しかし、他の曜日、すなわち月曜日から土曜日の購読数にはそのような傾向は見られないという。

また、同性婚を禁じる27州では、はっきりと同性婚を禁止していない州よりもポルノの購読数が11%多いことも分かった。

エデルマンは、宗教に対する捉え方とポルノ消費の関係についても、過去の研究から抽出したデータ(宗教)を使い分析している。

その結果、州民の大半が「家族と結婚について古い価値観を持つ」という発言に同意する州では、大半が同意しない州よりも、購読数が3.6多いことが判明。

「AIDSはふしだらな性行動に対する神のお仕置きかもしれない」という発言についても、購読数に同様の違いが見られたそうである。

このように、政治的に保守で信仰心の強い州ほど、アダルトサイトが提供するポルノの購読率が高いという矛盾する結果が得られたわけだが、それは何故なのか? エデルマンは抑圧が理由とする仮説を立てている。「これはダメと言われたら、よけいに欲しくなるものです」と彼は説明する。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/314-c1a17d47

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR