Entries

美容室の客に「あっちへ行け!」と怒鳴る幽霊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[イギリス発] イングランド北東部のタイン川河口の町サウスシールズには、幽霊が出るという美容室がある。

美容室「ジャズ」では、スタッフも客も髪が逆立つような怖い経験を何度もしているという。

オーナーのシーナ・カーマイケルさんは11年前にこの美容室に引っ越してきているが、幽霊騒ぎはその直後から始まったそうだ。

シーナさん曰く、「当初からここでは奇妙なことが頻発してましたね。口笛やドアをノックする音といっしょに足音が聞こえてくるなんてしょっちゅうでしたよ。

「最初は、みんな空耳だと思ってたんですが、ここにはフレンドリーなゴーストがいるんだって今では確信してます」

美容室の店長を務めるジョアン・ロブソンさんは、店内に出没する幽霊に悪戯(いたずら)をよくされるという。

ジョアンさん曰く、「ある夜、店の戸締まりをした後、個室で日光浴することにしたんです。そしたら、ガシャンという大きな物音がして・・・。サンベッドから起き上がって見たら、美容室からクリームの瓶が放り出されていたのに気付いたんです。

「あと、誰もスイッチを入れてないのに、ドライアーの中でタオルがグルグル回っていたという事もありましたね。先週の金曜日なんか、首筋をくすぐられたんですよ。まわりには誰もいなかったのに。

「怖くて店を飛び出したことも何度かありました。私はそういったものを信じてなかったので、ゴーストの標的にされたのかもしれません。だけど、今は信じてますよ」

山本浩未の美髪塾 (sasaeru文庫 (や-1-2)) (sasaeru文庫)

美容室を訪れる客たちも、男のしゃがれ声に「あっちへ行け!」と言われたり、誰もいないはずの個室から話し声が聞こえてきたり、といった体験をしている。2階の窓辺に「古めかしい服を着た人々」が立っているのを見た客たちもいるという。

つい最近も、といっても昨年のクリスマスイブのことらしいが、シーナさんは幽霊を目撃している。美容院の裏手にあるスタッフの休憩室で、雲のような白い塊が浮かんでいるのを見たのだそうだ。

「とっても不思議でした。どう言ったらいいんでしょう。それは、まるでそこに漂っている厚い雲のようでした。皆を呼びに行って帰ってきた時には、もう消えてましたが。後に残っていたのは薬品臭だけでした。でも、絶対に美容室で使う製品の臭いではなかったですよ」とシーナさんは言う。

言い伝えによると、建物は1950年代、ユニオニストのクラブとして使われていたらしいのだが、その当時1人のバーテンダーが地下室への階段から落ちて亡くなっているそうだ。彼が死んだ場所というのが、ちょうどシーナさんの店の敷地内にあたるらしい。

スタッフは、バーテンダーの幽霊がこれらの悪ふざけをしているのだと確信しているそうだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/309-0a2526e6

1件のトラックバック

[T142] 幽霊って喋れるの?

ホラー映画が流行る今日この頃。それに対して心霊番組は軒並み減っているように思うね。それはやっぱり信じる人が減ってきたから?不可思議な現象に対する科学的な説明が付かないからだろうか。超常現象だからこそ霊的存在が信じられるわけなんだけどさ。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR