Entries

宿題を忘れた小5男児に激怒し、ほっぺたを引き千切った女教師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・小学教師―現場教師の視線で作ったホンネの小学校&教員ガイド (別冊宝島Real 74)
[中国発] 学校は親が安心して我が子を託すことができる場であるはずだが、その信頼を裏切るような虐待事件が中国のヘナン市で発生した。

12月18日、小学5年生のチャオ・クン・ジェン君(10)はいつものように学校に登校した。

しかし、ジェン君はその日、受け持ちの女性教諭から大目玉を食らってしまう。宿題をちゃんとやって来なかったのだ。呵られても仕方ないのだが、教諭はこれに激怒。そして、度を越したお仕置きを彼に与えた。

「その時、先生はとっても怒ってたんだ」とジェン君は言う。「先生は僕のほっぺたを両手で掴んでねじると、僕を床から持ち上げたんだよ」

教諭は少年の片方の頬の皮膚が彼の体重の重みで千切れるまで、彼を床に降ろさなかった。その時、彼の右頬からは血がほとばしり出ていた。

その後、教諭は躊躇うことなく手を伸ばし、ジェン君の千切れた皮膚を拾い上げると彼の頬にくっ付け、直ぐに家に帰るよう指示した。

怪我をしたジェン君を見た両親は、すぐさま彼を病院まで連れて行った。頬の皮膚を接合するのに52針縫ったそうである。ソースの画像を見ると、大きな縫い痕が痛々しい。彼の顔の傷は一生消えることはないだろう。

ジェン君の父親はこの件を警察に通報、損害賠償も請求するつもりだという。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/294-108851dc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR