Entries

バツイチ男性、HIV陽性の花嫁募集中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様がくれたHIV
[インド発] 誰も彼も「結婚するなら、スリムで背が高く、色白、リッチな美女と」と言う風潮がインドではあるようだが、「美しい心を持った女性求む。但し、HIV陽性であること」という一風変わった求婚広告を出している29歳の男性がいる。

その男性もHIV陽性なんでしょと思う読者もいるかもしれないが、そうではないのだ。チャンドレシュ・ソランキさん自身は正常で健康なのだが、最初の結婚に失敗した後、人生で何か前向きなことをしたいだけなのだという。

「恐ろしいウイルスに感染していると分かると、大概の女性は人生を諦めなければならず、リスペクトもされずケアも拒絶されてしまうわけですが、私はHIV陽性の女性と結婚し、リスペクトしケアもして幸せにしようと決めたのです」とソランキさんは言う。

衣服の熟練裁断師として働く彼は、NGO「Quality Circle」にHIV陽性の花嫁を求めるリクエストを出しているが、「そんなリクエストは今まで受けたことがありません」と慈善団体のボランティアは困惑している様子だ。

ソランキさんの最初の妻は結婚してから2年後、彼を捨て別の男性と駆け落ちしている。夫婦はアーメダバド(グジャラート州)で暮らしていたが、自宅が2001年の地震で倒壊。再出発しようと、ソランキさんは妻と共にムンバイ(マハラーシュトラ州)にやって来た。ところが、その半年後、妻にコールガールとして働き始めたと打ち明けられたという。ショックから立ち直っていない彼を尻目に、妻は情夫(3人の子持ち)と共に逃亡した。

「真剣に自殺することを考えました。でも、その後正気に戻ったんです。今は、不幸な誰かを精一杯幸せにしたいという気持でいるんです」とソランキさんは話している。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/288-1037a1c1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C147]

建前:HIVに感染して人生に絶望している人を幸せにしたい!

本音:だって浮気される心配ないしー
  • 2009-01-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C202]

こういう人って多いよね。
自分よりも「可哀想」で自分を裏切らない人しか愛せないっていうやつ?
  • 2009-05-21
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR