Entries

歯科医、愛人にペニスを切断される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[インド発] カルナタカ州バンガロールで、長年交際してきた女性がいるにも拘らず、別の女性と結婚した男性が、ペニスを切断されるという事件が11月29日発生した。

被害者はマイソールで歯科医をするミール・アーシャド・アリさん(33)。彼は、サエダ・アミナ容疑者(30)とは幼馴染みで、マイソール医科大学で共に学んだ仲。交際期間も9年に及んだという。

交際の途中で、アミナ容疑者はバンガロールに引っ越し、そこの西外れのコラマンガラでデンタル・クリニックを開業した。一方、アリさんはマイソールに留まりクリニックを開業。この後もバンガロールとマイソールをはさむ遠距離恋愛が続いた。

しかし、何故だか理由は分からないが、2人の関係は結婚に至らず、10ヶ月前、アリさんは別の女性とゴールイン。

警察は、アミナ容疑者が凶行に及んだのは、アリさんが別の女性と結婚したことに復讐するためと睨んでいるが、アリさんの親族はその動機に納得がいかないようである。

親族の話では、アリさんは妻のハセナさん(ムンバイに拠点を置くフリーランス・ジャーナリスト)にアミナ容疑者との関係を打ち明けていたという。また、2人の女性も連絡を取り合う仲だったそうだ。「なんで、こんな事件が起こったのか分かりません」と親族の1人は言う。

しかし、警察の調べによると、結婚後もアリさんは容疑者との関係を続けていたそうである。

事件当日の夕刻、アリさんはアミナ容疑者に話があるからと電話で呼び出され、彼女のクリニックを訪れている。そこで、ジュースを出され飲んだところ、意識を喪失。どうやら、鎮静剤が仕込まれていたらしい。アリさんが無意識状態になった後、ペニスを切断したと見られている。

アリさんは、その後意識を取り戻し、アミナ容疑者に病院へ連れて行ってくれるよう懇願したそうだ。彼女はアリさんを病院に運び、彼のケータイとラップトップを病院のスタッフに引き渡すと、その場から姿を消した。現在、彼女は母親と共に失踪中だ。切断されたペニスも発見されていない。

妻のハセナさんは事件についての取材を拒否。また、病院側も彼の容態について、危機を脱したという以外、コメントは控えている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/277-323613e9

0件のトラックバック

1件のコメント

[C138] あ

3年位前なら海外びっくりニュースとして笑えただろうけど。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR