Entries

セフレの太ももの肉をフライにしたイケメン同性愛者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[イギリス発] 今からちょうど1年前、作家志望のメキシコ人男性が恋人を殺害後、バラバラに切断し人肉を調理していたという猟奇事件を当ブログで取り上げたが、今度はそのゲイ版とも言える事件がイギリスで発生していたのでお伝えしよう。

交際相手の男性を殺害したとされるのは、かつてミスター・ゲイ、イギリス代表に選ばれたこともあるイケメン同性愛者、アンソニー・モーリー容疑者(36)。彼はリーズ市でシェフとして働いていた。

モーリー容疑者が被害者、ダミアン・オールドフィールドさん(33)と街で落ち合った後、自宅へ招いたのは4月23日のことだった。2人は、モーリーが腕を振るって作った料理を食べると、2階の寝室に向かったそうである。

そこで2人は性行為に至ったのであるが・・・。何がきっかけとなったのか、モーリーはオールドフィールドさんの性癖が気に食わなかったという以外詳細は不明だが、セックスの後、彼はオールドフィールドさんの喉にナイフで切り付けた。そして、息の根が止まるまで何度も何度も彼を刺し続けたという。

ここまでの経緯を聞くと、カッとなったあげくの殺人とも取れるのだが、事件が猟奇性を帯びてくるのはこの後だ。なんと、モーリーは死んだオールドフィールドさんの太ももの肉を切り取り、それを新鮮なハーブで味付けすると、オリーブオイルを使ってフライにしたというのだ。

キッチンのまな板の上には調理された肉片が6つ、ゴミ袋の中には一部噛み切った痕のある調理済み肉片が1つ発見されたという。

モーリーはこの後、近くのテイクアウト(お持ち帰りのできる店)に駆け込み、店員に人を殺してしまったと告げたそうである。

現在、彼は法廷の被告席に座る身であるが、オールドフィールドさんの殺害容疑は否認している。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/260-6e601141

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR