Entries

偽パイロット機上の人となるも、飛行機到着後、即刻逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD][中国発] スピルバーグ監督の映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の主人公役、レオナルド・ディカプリオがパンアメリカン航空のパイロットに成り済まして、みごと飛行機のコックピットに乗り込むシーンがあるが、これと同じことを中国南西部出身の無職の青年(23)がやってのけた。

北京ニュースによると、去る四月、シュ・シは、自分の乗りたかった飛行便の航空会社のパイロットと同様のユニフォームを身に付け北京首都国際空港に現れたそうである。

シュは、オンラインショップからユニフォームを購入しており、身分証明書類はインターネットからダウンロードして入手していた。こうして、彼は自分の故郷、貴州省行きの飛行機に乗り込む事に成功したわけである。

しかしながら、同機に搭乗していた本物のパイロットは、この偽パイロットの飛行知識がトンチンカンでおかしいと気付き、離陸後、彼を監視下に置き、目的地に到着後、警察に引き渡したそうだ。シュは10日間警察に勾留された後、500元(約7,800円)の罰金を課せられたという。


では、動機は何だったのかと言うと、これが元記事には全く書かれていない。彼は故郷に帰りたくても、飛行機のチケットが買えないからこのような手段を選んだのだろうか? しかし、それだったら、鉄道等もっと安価な移動手段も選べたはずだ。

ディカプリオの映画に触発されて、自分でも冒険してみたくなったのだろうか? それとも、目立つ事をして一躍有名になりたかったのか。ただの頭のいかれた青年だった可能性も捨てきれないが。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/26-8125e659

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR