Entries

リーマン倒産:金の切れ目が女の切れ目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] ニューヨークのウォール街は、今年に入り大手投資銀行が次々と経営破綻に落ち入るという、前代未聞の事態に見舞われている。15日には、とうとうリーマンが倒産した。

翌日になってダウ工業株平均は少し反発したが、不景気度の正確な指標、ハイエンド・ガールフレンド指数(High End Girlfriend Index、略してHEGI)は、グラフの外にはみ出すぐらい一気に落ち込んだという。

HEGIをグラフに書き込んでいるのは著明な弁護士、エドワード・ヘイズ氏だ。元々はブロンクスで殺人事件を扱う検事だったのが、今ではニューヨークの富裕層を顧客にする口利きをしている。「特に、問題を抱えた女性がお得意様」だとか。

虚栄のかがり火ヘイズ氏はトム・ウルフのベストセラー小説『虚栄の篝火(かがりび)』(トム・ハンクス主演で映画化されてもいる)に登場する弁護士のモデルとなった人物。

彼は様々なタイプの人間を鋭い目で観察するのだが、その中には高校では女の子にちっとも相手にされなかったくせに、大金を掴んで女性にモテるようになったシュラブ(がさつ者、品のない奴を意味する米俗語)もいる。

「女が付き合う相手はウォール街で働く男。でもまるで七人の小人の1人みたいに見えるんだ」とヘイズ氏は言う。

シュラブは、以前は見向きもされなかった極上の女と交際する自分に有頂天。彼は、たとえ何百万ドル(何億円)もの大金が突然消滅したとしても、彼女をキープするためなら何でもする。時計やカフスボタンを売ってでも。

「金がかかっても最後まで手放したくないのは女なんだよ」とヘイズ氏は言う。「チビで不細工な40男が上等の女と手を切るとしたら、それは男が絶望的な状況にあるということさ」

「彼女との交際費を賄いきれない」という実感と共に不景気はやって来るらしい。

大物が次々とハイエンドの女と別れる時、ダウがどうであれ、景気がどん底であることがわかるそうだ。

「毎日、ここで世の終わりを見てるよ」とヘイズ氏。

さらに、ハイエンド・ストリッパー指数もHEGIと同じ傾向を見せているという。彼は代理を務めたことのあるストリッパーたちに称賛の念を抱いている。

「彼女ら皆、父親がおらず、自力で大学院に通う女の子たちなんだ」とヘイズ氏は誇らしげに話す。最近、授業料が徐々に値上がりし、払い込むのが大変で、ストリッパーのなかには売春するものもいるらしい。

「一発ヤって100ドル(約1万円)払う投資銀行マンはもういない」と彼は言う。

交際相手の女性に対し、男が企業の帳簿にするかのような操作を仕掛けて来るケースも時々あるという。

ヘイズ氏の元へやって来た1人の女性など、交際中の銀行マンから数百万ドル(数億円)の家屋を与えられたものの、サブスライム・ローン*と呼べばいいようなものを使って、家の価格分の金を自分の懐に入れていたそうだ。

*サブプライム・ローン(sub-prime mortgage、信用度の低い顧客に高い金利で貸し出す住宅ローン)を皮肉ってサブスライム・ローン(sub-slime mortgage)に言い換えたものと思われる。slimeにはヘドロ、嫌なやつ等の意味がある。

「男に会いに行って、話をつけて来たさ」とヘイズ氏は回顧する。

残念なことに、ファニー・メイ、フレディ・マック、ベア・スターンズ、リーマン・ブラザーズの幹部たちが投資家に対し何をやっていたのか、誰も彼等に会って話を聞いていない。

「生き方すべてが失敗したということだね」とヘイズ氏は言う。「彼等には『私は他人のお金を管理しているので注意深くなければならない』という考えが欠落している。そこには『どうやったら、私はできるだけ多く儲ける事ができるだろうか?』があるだけなんだ」

どれだけ多くの人々が傷つこうと、どれほどHEGIが悪化しようと、トップの「サブスライム」はリッチなままである。

「どうして、誰も刑務所に行ってないんだ?」とヘイズ氏は首を傾げる。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/254-16ffccc7

0件のトラックバック

1件のコメント

[C96]

HEGI 面白い指標があるものですね。
Big Mac Index や ラーメン指数的な、
物の値段で国の景気を測るものは知っていましたが、
ウォール街のそんな事情から来る指標もあるなんて・・・。

にしても、この弁護士の評判にもHEGIが連動しそうなのが危うい。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR