Entries

「私の処女、1億5千万円でどお?」by イタリア美人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラフェーラ・フィコ


[イタリア発] 自分の処女を100万ユーロ(約1億5千万円)で売りに出ているイタリア人女性がいる。

ショーガール兼男性誌のモデルをするラフェーラ・フィコさん20歳だ。イタリア誌『Chi』のインタビューに対し、「誰が私を獲得するためお金を出すのか、待ちきれない」と言う。

ラフェーラさんは、今年に入ってテレビのリアリティ番組『ビッグ・ブラザー』のイタリア版に出て、人気を博したそうだ。

ゲットしたお金で、ローマに家を買い、演劇レッスンの授業料を払うつもりだという。女優を目指す彼女は、銀幕の美女、ソフィア・ローレンと同じナポリ出身だ。

「セックスってどんなものなのか知らない」と同誌に打ち明けるラフェーラさんは、相手の男性を選り好みするつもりはないらしい。「もし男性が好みのタイプじゃなかったら、ワインを飲んで忘れるわ」とあまり気にかけない様子。


テレビ番組『Lucignolo』に出演するラフェーラさん
- 2008年6月23日放送 -


上の動画を見てもわかるように、ラフェーラさんはスタイルが良くとてもセクシーな女性だ。彼氏の1人や2人いてもおかしくない。しかし、彼女の家族はラフェーラさんは処女を貫いてきたと主張する。

「姉(または妹)は男性と付き合ったことはないです。母の墓にかけて誓ってね。敬虔なカトリック教徒で、毎晩ピオ神父(イタリアの聖者)に祈りを捧げてますよ」と彼女の弟(または兄)は同誌に語っている。


そういえば、数日前も、米サンディエゴの女性(22)が大学院進学のための学費が欲しくて自分の処女をオークションに出すというので話題になっていた。

この女性の場合も「道徳上のジレンマなんかない。ここは資本主義社会」と割り切っていた。彼女は、処女を売り母親の医療費を工面しようとしたペルーの18歳女性のことを知り、オークションを思いついたとか。

ちなみに、ペルー人女性は150万米ドル(約1億5千万円)のオファーを受けながら、途中で気が変わり断っている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/253-f2bc317f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C95]

ペルー人女性のケースもあったんですね。
サンディエゴの女性のは知っていたんですが、
ペルー人女性のは知りませんでした。

それにしても、どこが敬虔なクリスチャンなんだろ・・・
家族ぐるみで敬虔とはほど遠い気がします。
  • 2008-09-17
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C450]

馬鹿じゃんww
  • 2011-10-23
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR