Entries

我が娘をレイプするよう命じられた父親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[南アフリカ発] 現在、ケープタウン高等裁判所では連続レイプ犯とされる海軍一等兵(逮捕時)ツェディソ・レツォエンヤ容疑者が裁かれている。彼は、なんと39件の強姦と33件の強制わいせつを含む合計104件の容疑で起訴されたという。

裁判所には、彼の被害者が次々に召喚され、証言台で彼の悪事を暴いているが、その中には容疑者に我が娘をレイプするよう命じられた男性も混じっていた。以下はその男性の証言である。

★★★★★

今から4年前の9月のことでした。その日、私は当時15歳だった娘を連れて、友人宅を訪れていたんです。

友人宅ってのは私が建てたばっかりのものでしてね。ひとしきり雑談した後、午後7時20分にそこを出て、娘と共に我が家に向かって歩いてました。ところが、自宅まで200メートルというところで、レツォエンヤが背後から駆け寄って来たんです。

彼は私たちに止まれと叫び、銃を突きつけて来ました。そして「宝石、金、ケータイ、すべて」を差し出すよう私に要求したんです。私は敬意を表するつもりで帽子を脱ぐと、レツォエンヤに何も持っていないし、娘と自宅に帰る途中だと話しました。

すると彼は私に服を脱ぐよう命令したんです。

私は躊躇しましたが、レツォエンヤは悪魔崇拝者の元で働いていると言い、彼の時間を無駄にするなと言います。娘は私の背後で泣いていました。「服を脱げと言っただろ」と彼に急かされ、ゆっくりと服を脱ぎ始めました。

服は脱ぎましたが下着は身に付けたままでした。そして、後ろにいる娘をかばおうとして、両腕を伸ばしたんです。

そしたら、レツォエンヤは全部脱げと怒鳴りつけます。私は素っ裸になっても、後ろの娘を守ろうとしました。彼は次に娘にも服を脱ぐよう命令しましてね。

それで、私は彼の目前で子供がどうやって裸になれるんだと抗議したんですが、彼は脱げ、早く脱げと言うばかりです。

私ら2人が裸になると、彼は私らを近くの場所まで連れて行き、私に娘をレイプしろと命じるんですよ。

私が拒否すると、彼は発砲しました。

私は、こんな事は神の目には邪悪な行為に見えると彼に言いました。

すると、レツォエンヤは「娘をレイプできないんなら、そこをどけ。俺がレイプしてやる」と言うんです。

私は言われた通り脇へ寄りました。しかし、レツォエンヤは銃を自分のズボンの前に差し込んだかと思うと、娘をレイプすることもなく、鉄道橋の方向へ走り去ったのです。

★★★★★

レツォエンヤ容疑者はすべての容疑に対し無罪を主張しているそうである。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/249-5acfdb9c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR