Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/247-6bf3bab9

-件のトラックバック

[T104] ゾディアック真犯人浮上!?

ゾディアック事件の真犯人がいまになって見つかりました。まだ確定したわけではありませんが、有力な証拠もいくつか出てきている模様。ほらー!やっぱりLeeは犯人じゃなかったんじゃない。警察の初動捜査は大切ですね。無実の人に罪を着せてはいけません。気になる真犯人です

-件のコメント

[C644]

いや、ジャック・トーランスって「シャイニング」の主人公の名前じゃん。もうその時点でこいつが売名目的のアホだってことがバレバレじゃん。
  • 2014-01-20
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゾディアック・キラーの新たな容疑者浮上。現在FBIでDNA鑑定中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] ローカルニュースCBS13によると、1960年代から70年代にわたり、カリフォルニア州のベイエリアを恐怖のどん底に落し入れ、警察を翻弄した連続殺人犯の容疑者が新たに浮上しているという。

自らを「ゾディアック」と呼ぶ連続殺人犯は、警察が確認できただけで5人の被害者を殺害しているが、警察、マスコミ、著名人へ多数の声明文を送りつける等の演劇性に特徴があった。

証拠品は同州ポロック・パインズに住む男性からFBIにすでに引き渡されているが、男性はゾディアックが殺人現場の1つで、顔を隠すため着用していた衣類も最近発見したという。

「ゾディアック・キラーは私の継父、ジャック・トーランスなんです」とデニス・カウフマンさんは言う。彼は、この8年間、彼が5歳の時から知っている唯一の父親がゾディアック・キラーにほかならないことを証明しようと、全力を傾けてきたという。

「これは筆跡を比較したものです」と言いながら、デニスさんが見せるのは彼の継父の筆跡(と彼が主張するもの)とゾディアック・キラーの筆跡のサンプルである。彼は偶然の一致にしては余りに似ていると言う。

父親の写真と殺人犯の似顔絵を並べ「似顔絵も父とそっくりです」とデニスさんは言う。これについては、彼をインタビューしたレポーターも否定のしようがない程似ているとコメントしている。

また、継父は彼と電話で会話中、自分がゾディアック・キラーであることを暗に認めたといい、その時の会話を録音したものも披露している。以下は2人のやりとり。


デニス:「もし僕が本を書いて、継父はゾディアック・キラーだと思うと言ったとしても、誰も僕を信じないさ」

ジャック:「ハハハ・・・。なんで、そこに『思う』を入れるんだい?」


CBS13 - 2008年8月28日放送 -


継父ジャックさんは2006年に死亡しているが、彼の私物を点検していたデニスさんは血糊のようなものがこびり付いたナイフや複数の未現像フィルムを発見。彼はその内、1本のフィルムを現像したそうだが、そこには身の毛もよだつような光景が写っていたという。

「殺された人々の死体のようでした」と彼は語る。レポーターもグロ過ぎてとてもテレビで放映できるような内容ではないと言及している。

また、つい先日のこと、継父が生前古い拡声装置について何度か彼に尋ねていたのを思い出したデニスさんは、それを分解してみたそうである。「初めてそれを開けてみた時、動揺しました。それを見た時は心臓が止まりそうでした」と彼は語る。

拡声装置のなかには、あるモノが折り畳んで押し込まれていたという。「それは黒い頭巾で、ゾディアック(十二宮図)が描かれていたんです」

ゾディアック・キラーは、1969年ベリエッサ湖の岸辺で若い男女のカップルを襲っているが、瀕死の重傷を負いながら生き残った男性の証言から、犯人は黒い頭巾を被っていたことがわかっている。デニスさんが今回発見した頭巾はそれに似ており、彼の継父と事件とを結びつける重要な証拠となりうるものだという。

デニスさんは、ゾディアック・キラーは他にも数十人の人々を殺しているに違いないと言い、その中には彼の母親も含まれるという。

「母はジャックに殺されそうになったって僕に打ち明けたことがあったんですが、僕は耳を貸さなかったんです。今となっては、母がどんな気持でいたか想像するしかないですが。どんなに怖かったことか。それが、私がこれまで頑張ってきた理由なんです」

FBIは、デニスさんから受け取った証拠品(継父が彼宛に送った古い手紙)から採取したDNAをゾディアックのそれとマッチするかどうか鑑定中であると発表している。

ソース

ゾディアック事件シリーズ

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/247-6bf3bab9

1件のトラックバック

[T104] ゾディアック真犯人浮上!?

ゾディアック事件の真犯人がいまになって見つかりました。まだ確定したわけではありませんが、有力な証拠もいくつか出てきている模様。ほらー!やっぱりLeeは犯人じゃなかったんじゃない。警察の初動捜査は大切ですね。無実の人に罪を着せてはいけません。気になる真犯人です

1件のコメント

[C644]

いや、ジャック・トーランスって「シャイニング」の主人公の名前じゃん。もうその時点でこいつが売名目的のアホだってことがバレバレじゃん。
  • 2014-01-20
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。