Entries

道端で用を足そうとした旅行者、毒蛇に局部を咬まれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウンスネークイースタンブラウンスネーク © Kris Bell


[オーストラリア発] 観光旅行中の男性が道路脇で用を足そうとして、毒蛇に局部を噛み付かれるという珍事が豪北東部で発生した。

事件が起きたのは1カ月ほど前だが、28日、事件の詳細が医療スタッフにより明らかにされた。

旅行者は、ケアンズから北西300キロ地点にある町、ローラの近くの路上で、用を足したくなり道路脇へ寄ったという。

そばの茂みに蛇が潜んでいるとはつゆ知らず、彼はそこにしゃがんだのであるが、一撃を食らったのはこの瞬間だった。蛇はしゃがもうとする彼の両足の間をニョロニョロ這い出たかと思うと、目の前にぶら下がるペニスの先端部にガブリと噛み付いたのである。

オーストラリアは毒蛇の宝庫だが、彼に噛み付いたのは、猛毒で知られるブラウンスネーク。このヘビは体長1.5m程度で見た目は地味だが、気性が荒くコブラより毒性が高い。オーストラリアで一番死亡事故が多い毒蛇と言われている。

攻撃後、ヘビはそそくさと逃げ去ったが、旅行者は嘔吐と腹痛ーー毒蛇にやられた時の典型的な症状ーーに見舞われたそうだ。

事故現場に駆けつけた救急隊員たちは、傷口をビニールシートで包み、すぐ近くのクックタウン病院に彼を運び込んだ。医療スタッフの検査の結果、ヘビに咬まれた際、牙からはわずかの量の毒しか注入されていなかったことが判明。彼は翌日には回復し退院した。

一命を取り留めたことは極めて幸運だったわけだが、咬まれた場所が場所だけに、男性は「ショックを受け、狼狽していた」そうである。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/207-4db4b1d7

0件のトラックバック

1件のコメント

[C68]

つまりその蛇はアレを蛇(敵)と間違えたんですね・・・?
  • 2008-05-30
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR