Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/205-759b2e30

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

飼い主といっしょにタクシーを流す猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] 和歌山県内の無人駅で「ネコの駅長」さんとして活躍する三毛猫がメディアに取り上げられ話題になっているが、アメリカには飼い主といっしょにタクシーを流す猫がいるので、ご紹介しよう。

カリフォルニア州、ウェストパームビーチで長年タクシーを流すダン・ソマーズさんは、生活のため夜遅くまで働き続ける雇われ運転手の一人だ。

ダンさんはランボーと名づけたオスのキジ猫を飼っているのだが、いつしか、猫を乗せてタクシーを走らせるようになった。「家にいる時間があまり無いんで、こいつと時間を過ごすんなら、仕事に連れ出せばいいやって思ったんですよ」とダンさんは言う。

猫は乗り物を嫌がるものだが、ランボーは違う。ソースの画像や動画を見れば分かるが、彼はまるで犬のように、窓から身を乗り出すようにしてドライブを楽しむ。

「時々、頭を思いっきり外に出すんです。と言うか、前足を外に出し過ぎるんですよ」とダンさん。「そういう時は落ちないようにって、尻尾をギュッと掴むんです」

ランボーはドライブは大好きだが、大型犬、トラック、列車、そして酔っ払いは苦手だという。そうは言っても、ダンさんも酔っ払いを乗せなきゃならない時もある。

「するとね、座席の下に潜るんですよ」とダンさんは笑う。「ランボーは酔っ払いが嫌いなんです。もっとも、誰でもそうだと思いますがね」

ランボーが乗るタクシーは乗客達に大好評で、今では地元の名物になっているそうだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/205-759b2e30

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。