Entries

男性100人に1人、女性300人に1人はサイコパス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性100人に1人、女性300人に1人はサイコパス


[カナダ発] 「僕は、君とは物の感じ方が違ってるんだろうね」と、テーブルの向かい側に座る、上等の服を着こなした男は語る。彼は魅力的で機知に富み、好感が持てる男だ。だが、その自信に満ち、快活な話し振りとは裏腹に、この点について葛藤があるように思われた。

「最初の職場でのことなんだけどさ」と彼は続ける。「月にたぶん1,000ドル(約10万円)ぐらいだったと思うけれど、職場から盗んでたんだよ。そこに新しくやって来た若僧なんだけど、僕のしていることに気づいたようでね。マネジャーにチクろうとしたわけさ。けど、そいつがそうする前に、僕のほうが先にマネジャーに告げ口して、すべて彼に罪を着せてしまったんだよね」。こう告白する彼は、満面に笑みを浮かべた。

「若僧は仕事を失い、警察にも通報されたんだ。その後、彼がどうなったかは知らない。普通、こんなことをしてしまったら、自分のしたことを後悔するもんだろ? 心が痛むもんだろ? でも、僕は何も感じないんだよ」。彼は申し訳なさそうに笑みを浮かべ、頭を左右に振りながら「何にもね」と言うのだった。


この男性はフランクといい、サイコパス(精神病質者、現在は反社会性人格障害者と呼ばれることが多い)であるという。上記は、ソース記事のライター(カナダ在住)が彼をインタビューした時の模様だ。記事にはさらに次のようなことが書かれている。

サイコパスといっても、フランクは連続殺人鬼や凶悪犯ではない。彼はごく普通に社会生活を送っている。彼はあなたの隣人かもしれないし、医者やテレビに登場する俳優であるかもしれないのだ。ただ、彼はとても衝動的で、他人のことに無関心で冷淡な人間だ。そして、他の人々とは違い、彼には良心というものがない。彼のような人間は稀にしかいない異常者で、施設や刑務所に閉じ込められ、社会から隔離されていると考えられがちだが、実際は大概の人が想像するよりも身近な存在なのだ。

診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち (ハヤカワ文庫NF)「サイコパシー(精神病質)」という言葉が誕生したのは19世紀のことだが、現在では、主にカナダの心理学者、ロバート・ヘアが確立した診断基準に準拠して使われるようになった。ヘアはサイコパシーを評定する心理テスト、PCL-R(Psychopathy Checklist-Revised)を開発している。これはさまざまな社会的に逸脱した行動および性格特性をテストするもので、とりわけ、良心、良心の呵責、自責の念の欠如を最も重要なチェック事項としている。これら反社会的行動や性格が組合わさると、破壊的で利己的、時には「生まれつきの犯罪者」と呼ばれるような危険人物ということになる。

サイコパスの世界は著しくゆがんだもので、そこでは通常の人間の感情や交流などが通用しないが、かなりの数の人々がこの世界の住人だ。文化圏、時代にかかわらず、臨床的にサイコパスだと診断される人間は、おおよそ、男性の場合100人に1人、女性の場合300人に1人の割合でいる。


残念ながら、ソース記事はこれらの数値の出典あるいは根拠について言及していない。また、重軽犯罪を犯すのはサイコパスだけではないにしても、国により犯罪発生率にかなり違いがあることを考えると、文化圏によりサイコパスの人口比に差がないと考えることにも疑問を感じる。

しかし、仮にこれらの数値が日本の現実とそうかけ離れたものではないとすると、サイコパスは確かに身近な存在といえるだろう。今この記事を読んでいるあなたの友人、知人の中に1人ぐらいサイコパスがいてもおかしくないわけだ。あなた自身がそうである可能性もある。

けれども、良心などなくても、良心があるように振る舞うことは可能なわけで、ある人物がサイコパスであるのかどうか、他人が見分けることはそんなに簡単なことではないだろう。それに、本人が自分がそうだと自覚していない場合も十分ありえる。確実に知る方法はやはり、先に触れたPCL-R等の心理テストを受け客観的に診断してもらうことだろうか。

筆者自身、サイコパス=『羊たちの沈黙』のレクター博士や『アメリカン・サイコ』のパトリックというイメージで捉えていたので、今回ソース記事を読んで驚いた口だ。しかし、そんなに裾野が広いのならサイコパスとそうでない人間との境界線などかなりあいまいなのではないかとも思えるのだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/173-689ef953

0件のトラックバック

9件のコメント

[C334] やまちゃん

俺はサイコパスだ!サイコパス…サイコパス…ウォー!
  • 2010-09-06
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C367]

ただし、日本女は5人に4人はサイコパスである。

[C405] もっと数は多いかも

介護の現場を仕切る立場にいる者です。過去から現在まで、のべ百数十人程度のスタッフを見てきましたが、中に4~5人程度、記事にあるようなタイプの人がいました。
人間はみんな考え方や価値観が違うものですが、ほとんどの人とは根底の部分で相互理解ができます。しかし、稀に何をどう話しても理解しあえない人がいます。彼女たちは、ほんとうに自責の念や思いやりといった感覚がスッポリ抜け落ちていて、戦慄を覚えます。「反省」という感覚が理解できていないので、万が一死亡事故が起こっても亡くなった方の殺られ損ですから、「この人はそうだな」と感じたら、早い段階で解雇してもらうようにしています。(実際に平然と虐待をするし)
自分の感覚では、300人に一人なんてもんじゃないような気がします。
  • 2011-06-21
  • メメ
  • URL
  • 編集

[C505]

メディア側の人間は、根拠のない数値を言う時には必ず女のほうを持ち上げる。
根拠のある数値に関しては、女に都合の悪いものは隠す。
だが全部隠して「女性様は全てにおいて男より上である」とすると真実味を疑われるので
ほんの少しだけ男に有利な情報も出す。

[C655]

>505

お前のそうであってほしいっていう願望ね、分かった分かった

  • 2014-04-06
  • 名無しの日本人
  • URL
  • 編集

[C664]

女叩きご苦労様です(^o^)v
  • 2014-04-18
  • 名無し
  • URL
  • 編集

[C669] sine

今の時代真面目に働いてるやつは馬鹿しかいない
むかついたら相手を殴り、気に入った女がいたら力づくでもものにする
これができるやつが勝ち組だよ

[C698]

そんなにファビョるなよサイコパスwwww

[C699]

これを読んで日本中サイコパスはもっと多いぞ、と皆がそう思っている…。サイコパスじゃないが別の特殊な怖い女もいる。どM女と同棲したけど、何だか俺のS度を養成している様だった。自分が責められるのを喜ぶよりは、俺の残虐性を育成する事に喜んでいたよ。ソシオパス育成女…恐かったね。これでは日本中サイコパスがどんどん増える。日本は本当にヤバいよ。我ながら悪魔の民族と思ってしまった。本気で別の国の帰化を考えました。日本にいたら何処でもサイコパスに出会うし、コミュニティーはサイコパスに必ず仕切られているからね。
  • 2015-01-21
  • カバラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR