Entries

夫と主要組織適合遺伝子複合体(MHC)が似ている妻は浮気しやすい(米研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] 「Yahoo!ビューティー」が2007年1月に発表した「恋愛アンケート」によると、未婚女性の60%、既婚女性の85%が浮気経験者だった。一方、アメリカではMSNBC.comがiVillageと協賛でオンライン・サーベイ「Lust, Love & Loyalty survey」を同年2月に実施しているが、浮気経験者は男女共おおよそ50%に上った。

日米とも、今や浮気は男だけの特権ではなくなった観がある。しかし、女性はなぜ浮気をするのであろうか? 夫やカレといても、心や体が満たされないから? 浮気した夫やカレへの報復? 単なる好奇心? それぞれに理由はあるだろうが、もし「あなたが浮気するのはDNAのせいよ」と言われたら、女性たちはどう反応するだろうか。

この説を唱えるのは、米ニューメキシコ大学の心理学者、クリスティン・ガーバー=アプガーである。彼女が率いる研究チームは、交際中の男女の遺伝的類似性から双方の浮気度及び体の相性度を予測することが可能かどうか調べている(『Psychological Science』2006年10月出版、第17巻第10号、830-5ページ)。

研究チームが注目したのは主要組織適合遺伝子複合体(MHC)と呼ばれる、免疫反応に関与する遺伝子領域である。ほとんどの脊椎動物が持つ遺伝子領域で、ヒトのMHCはヒト白血球型抗原(HLA)とも呼ばれる。MHCは人体の免疫機構の目の役割を持ち、これにより体内に侵入した病原体が認識されると、免疫機構の歯とも言えるキラーT細胞が活性化し病原体に群がり、破壊酵素を使って攻撃するのである。

他の遺伝子は、福耳と平耳をコードする遺伝子のように、多くの場合一つか二つの別バージョンを持つに留まるのに対し、MHCには数十の別バージョンがある。また、耳たぶの遺伝子の場合、両親からそれぞれ福耳と平耳の遺伝子を受け継ぐと、優性遺伝の法則に従い福耳が子供に発現するが、MHCは相互優性遺伝子である。すなわち、母親から病気Aに強いMHC遺伝子を、父親から病気Bに強いMHC遺伝子を受け継いだ子供は、両方の病気に抵抗できるのである。(参照

従って、病気に強い子を生もうとするなら、なるべく異なったMHCを持つ者どうしが番えばよいということになる。実際、ネズミ、鳥、魚を使った過去の動物実験では、メスたちは、オスのMHCタイプを臭いで嗅ぎ分け、自らのものと異なったMHCを持つオスと交尾したがる傾向があることが確認されている。また、人間を対象とした実験でも、女性はMHCが自分のと異なる男性の体臭を心地よいと感じ、そういった男性を交際相手に選ぶ傾向があることがわかっている(スイス、ベルン大学のクラウス・ヴェーデキントらによるTシャツを使った実験が有名)。

これまでの研究では、MHCが配偶者選択に関与していることが明らかになったわけだが、ガーバー=アプガーらの研究は、MHCが交際中である女性の男性に対する誠実度やセックスの相性度に影響を及ぼしている事を示唆している。

同研究のサンプルは、2年以上の交際暦がある48組の異性愛カップルである。参加者全員の遺伝分析がなされると同時に、パートナーとの体の相性や浮気の有無も含めたカップルの恋愛関係について、様々な質問がされた。

その結果、カップルのMHCの類似性が高まるにつれ、女性は最も劇的な影響を受けていることが判明したという。彼女らはパートナーとの性的相性が余りよくなく、浮気をしやすく、またパートナー以外の男性に惹かれやすい傾向にあり、特に月経周期の最も妊娠しやすい時期、これらの傾向が強くなるというのだ。一方、MHCの違いが大きいカップルでは、このような二人の仲を裂きかねない行動はほとんど見られなかったそうである。

さらに、カップルが共有するMHCの比率が女性の浮気相手の数と直接相関していることもわかったという。例えば、男女のMHCが50%共通の場合、女性が浮気する確率も平均で50%あるというのだ。

一方、女性とは対照的に、男性は遺伝的特徴に全く影響を受けていないようだという。MHCの類似性が高くなっても、男性のパートナーに対する性的興味や他の女性へ目移りする度合いに変化がなかったのだ。

これらの結果から、MHCは、おそらくは広範囲にわたる免疫力を持った子を生むことを助けるため、性的魅力を操ることにより人間行動を制御していると研究チームは結論づけている。

先にあげた「恋愛アンケート」で、浮気相手に何を望むかという質問に対し、浮気経験のある女性の17%が「カラダが合う」と答えている。また、米オンライン・サーベイでは、浮気をした理由として、42%の女性が「physical attraction(肉体的な魅力)」を挙げている。これらの女性はひょっとしたら、そうとは知らずMHCに糸を引かれているのかもしれない。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/171-0c8c437e

0件のトラックバック

1件のコメント

[C47] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR