Entries

スピード違反のトレーラーを止めてみたら、荷台から20個以上の人間の生首が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] 10月28日の早朝2時半頃、テキサス州ハント郡境で、パトロール中の警官が、制限速度を超えるスピードでハイウェイを走っていた1台のトレーラーを止めたところ、運転手の態度がどうも怪しげなので、荷台をチェックしたそうである。

すると、荷台には容器が置かれていて、その中にはそれぞれビニール袋に包まれた人間の頭部が20個以上入っており、それらが警官たちを睨みつけていたという。

自分がその警官の立場だったら、卒倒しそうな光景であるが、実はこれ、医学訓練用の標本で、シリアル・キラーが狩り集めた生首のコレクションなどではない。

トラック運転手は、同州フォートワースでの医学訓練が終わった後、それら標本をアーカンソー州、リトルロックにある彼の会社まで運搬する途中だった。

当然ながら、警官はその事情を証明するための書類を提示することを求めたが、運転手は車内にあるはずの書類を見つけ出すことができず、法務官*が現場に呼び出された。(*交通違反などの軽罪や賃貸契約の係争などを審理する役割を持つ)。

ハント郡の法務官、アーロン・ウィリアムズ氏は、「私がこれまでに遭遇したものの中で、最も奇妙な5つの物の一つ、いや、もしかしたら、最も奇妙な物かもしれませんね」とダラス・モーニングニュース紙に語っている。

そんなに多くの人間の頭部をどうやって手に入れたのだろうと訝る読者もいると思うが、献体からだそうである。ただし、トレーラーに積まれていた頭部はかなりぞんざいに扱われていたようで、ウィリアムズ氏はそのことについて苦言を呈している。

最終的に彼の会社から書類がファックスされて来て、運転手は同朝10時半頃晴れて自由の身となり、積み荷と共に走り去ったということだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/140-f07f77f5

1件のトラックバック

[T48] セカンドライフに初音ミク登場マダーーー?!

【ニコニコ動画】桜の季節 - Full.ver 【初音ミク】(オリジナル)ゲームでも「面白ければ広告もOK」という流れ~ 東京コンテンツマーケット2007シンポジウムより電通の黒崎裕行氏に...

1件のコメント

[C8] w

微笑ましいですね

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR