Entries

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/136-1783ebc3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

誰も乗っていないのに、揺れ続けるブランコ アルゼンチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰も乗っていないのに、揺れ続けるブランコ アルゼンチン


[アルゼンチン発] 風もなく、人が乗っているわけでもないのに、公園のブランコがひとりでに揺れるというので、アルゼンチン、フィルマットの町は大騒ぎしている。

公園には子供たちが遊べるようにとブランコがいくつか設置されているが、そのうちの1つが、4カ月前から、勝手に揺れるようになったという。

ソースの動画を見てみると、3つ並んだブランコのうち、両端のは静止しているにもかかわらず、真ん中のブランコがまるで誰かがそれに乗って遊んでいるかのように前後に大きく揺れている。




親や子供たちは、これはきっと幽霊の仕業に違いないと考え、恐怖におびえた彼らは、警察を呼んだそうだ。しかし、警察もこの現象に当惑し、原因を解明するべく物理学の教授らを同町に招いた。

しかしながら、これら専門家も論理的な説明をすることができないでいる。

地元民によると、ブランコは10日間もノンストップで揺れ続けたかと思うと突然ピタッと止まったりするそうである。

教師のマリア・デ・シルバ・アグスティナさんは「子供の一人はここをブレア・ウィッチの公園って呼ぶんですよ。この公園には幽霊が出没するんだと、私たちは思ってます」と語る。

教授らは、揺れの原因として、磁場、電場、風などの可能性は排除しており、現在霊能者に協力を求めているそうだ。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/136-1783ebc3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。