Entries

世界156ヶ国を23年かけて旅した熟年カップル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



[台湾発] 人間、60代半ばにもなれば、定年退職あるいは現役を退いて、静かに余生を送るというイメージがあるが、それとはほど遠く、若者も顔負けの冒険に満ちた旅を続ける熟年カップルがいる。

スイス人夫婦、エミル・シュミットさん(65)とリリアナ・シュミットさん(66)は世界156ヶ国を旅し、先頃、東ティモールから台湾入りしたばかりである。カップルが世界一周旅行をスタートしたのは23年前だった。


トヨタのランドクルーザー


エミルさんは当時ソフトウェア・エンジニアとして働いていたが、しばらく仕事から遠ざかりたいと願い、一年の休暇を取って、1984年10月18日、アメリカ合衆国へ妻のリリアナさんと共に旅立ったそうである。

一年後、もっと旅を続けたかった二人は帰国せず、休暇を延長し続け今に至ったという。これまでに、二人は北米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジアを車で旅してまわり、その間、スイスにはわずか3度しか帰国していない。

彼らの現在の目標は世界192ヶ国すべてを訪問することだといい、残るは35ヶ国となっている。ここで気になるのは旅の費用だが、予算は一日当り36米ドル(約4,220円)に切り詰め、テントで眠り、川や湖から汲んだ水を消毒して飲むのだという。

「我々の旅に最も重要な物は、寝袋、スノージャケット、浄水器、それと地図ですね」とエミルさんは言う。これまでの冒険を振り返り、世界各地で素晴らしい景色を堪能したこと、出会った人々と友情を育んだことが一番大きな収穫だと二人は語る。

カップルは、「旅の途中で死ねたら本望です」と言い残し、10月13日、トヨタのランドクルーザーに乗って台湾南部の港町、高雄(カオシュン)から台湾を一周する旅に出発した。

ソース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/127-ec1ca663

1件のトラックバック

[T39] ヴィッセルガールがえらいかわいい件

元ネタは『ヴィッセルガールが下手な芸能人よりかわいい件』のスレなのですが、たしかにけっこうナイスな女の子がいたのでまとめ。こんなかわいくてフットボールを一緒...

1件のコメント

[C27]

こんなジジになってみたい。
  • 2007-12-02
  • サンサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR